エステアップV使用感レポ①

ドクターシーラボの美顔器を購入し使い始めて一週間。

わたしの使用感レポートです。

前回は使い始めてすぐの感想で「気持ち悪い」と書きました。

電気の振動が神経に触って気持ち悪い。

それは本当の感じたままなのだけど、それだけじゃ商品をディスっているだけ?

使用感は嫌いだけど、効果を期待しているのは事実で、実際毎日使っています。

そのへんの期待も含め、もう少し私なりの使用感レポートしてみたいと思います。

使い始めて一週間。

現状では、ほうれい線が消えたとか、一気にたるみが解消したなどという劇的変化は残念ながらありません。それでも期待感はあるというのは…

エステアップファイブは機能満載

メーカーはドクターシーラボ。

『エステアップ ファイブ』。

その名の示す通りシリーズ5代目の機種なのでしょう。
Ⅳ(4)があったのは確かなようです。

メーカーのHPによると、前機種Ⅳが、『超音波・EMS・LED・温感』の4つの機能を謳っているのに対し、『超音波・導入・EMS・RF(温感)・LED』と5つの機能を謳っています。

新たに付け加えられたのは『導入』のようです。

金のリフトゲルのための美顔器!

Ⅳを使っていなかったし、言葉の正確な意味はわかりませんが、Ⅴを使ってみるとメーカーがこの「導入」を強調したくなるのはわかります。

というのは使用時に使うゲルの量が半端ないから。

ゲルが肌に『導入』されている感半端ない!

使用前に説明書どおりゲルさくらんぼ大を顔全体にのばすと、潤うというよりベタベタという感じです。が、エステアップⅤをあてていると、途中から補充したくなります。途中でもうゲルが足りなくなる感じ。

8分の施術が終わると、もう一回顔全体に塗りたくなるほど。説明書でも施術後もう一度ゲルを塗布せよとあります。

それくらいゲルが吸い込まれていく!肌の求めるままジェルを使ったらサクランボ2個でも足りないくらい?

購入時についていた金のゲル50gはあっという間になくなりそうです(笑)

シーラボの自信作(?)で一番売りたそうなこの金のゲルの大量消費にもってこいな感じ(笑)

実際この美顔器の売りコピーの一つが『金のリフトゲルのための美顔器』ですもんね!

ゲルがどんどん無くなる。

消耗品だからランニングコストがかかりそう。

ただ金のゲルの有効成分を多く取り込めるというのなら、それだけ効果は高いのかもしれません!

ちなみにこのシーラボの自信作(たぶん)金のゲルの効能は『凄い』らしい…

こちら(公式商品ページにリンク貼りました)
正式名はアクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEX!

↑を読むと、ゲル自体が吸収が良いようで、グングン肌に沁み込む仕様のようです。それにエステアップを使うと、さらに吸収力アップ、なかんじ。

繰り返しますが、ゲルの量が多いほど効果が高まるのなら、エステアップを使えば美顔効果は高まるはずだと思えます。

使用感レポートのつもりですが、長くなるので続きは次回。

次は肝心なとこ。不快な電気振動がありながらも、効果として期待しているEMSについて書いてみようと思います。

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする