「ネコメンタリー」今夜新作が!

昨日の「ネコメンタリー吉田修一さんの金ちゃん銀ちゃん」の再放送を観ました。

ネコメンタリーはNHKの “もの書く人の傍らにはいつも猫がいた。大反響の猫と作家の異色ドキュメント”

初回の特別編「養老孟司先生とまる」の回を見て以来、このシリーズは大好き。

この回を見逃していたので、再放送を偶然見つけて小躍りしましたよ!

吉田修一の小説は読んだこともなければ、人となりの知識もなかったのですが、今回の番組は猫の可愛さよりも、吉田さんちのインテリアとご本人に興味爆発(笑)

ステキなインテリア

ザ・できる男の一人暮らし・都心編って感じ!

イームズチェアが置かれたリビングも、猫があがって食事をするダイニングテーブルも、清潔でシンプルなベッドルームもうっとり(笑)

生活感無し!

食事はコーヒーまでテイクアウトで、キッチンは使われずピカピカだろう。

そこはまるで違うけど、村上春樹の小説の登場人物みたい。

枕もとにトラサルディの眼鏡ケースが置かれていたけれど、きっと寝る前にしっかりここに眼鏡を納めるんでしょうね。(普通ははずしたまま放置でしょ)

仕事の合間に散歩に出かける公演のベンチに座って大木の葉の揺れるのを見つめている時間とか、夜中のドライブとかいちいち格好いい(笑)

茶化すつもりは無くって、ほんと絵に描いたようなこんな人いるのね~と感心したわ!

そちらばかり目で追って、今回ばかりは猫は添え物になってしまったほど。

それでもこのシリーズ、猫好きにはお勧めです。

新作2本も間近です。お見逃しなく!

「保坂和志とシロちゃん」が本日Eテレで11時から

保坂和志氏は風貌が村上春樹に似てるよね。たぶん彼の生活は庶民派だろうな。

「柚月裕子とメルとピノ」が来週13日月曜日

猫の話題だから、我が家の愛猫も↓

でへ~かわいいって親バカ

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする