酷暑のなかのお出かけ

酷暑酷暑とうるさいので、「暑い」とは言わないと決めているアマノジャク。

元来暑さには強いです。

妊婦のときこそ暑いと音を上げたけど、今年も言われているほどには堪えていないわたし。

豪雨の被災地を思うと暑さが恨めしいけれど、自分のためにはそれほどとは思わない。

「夏だから当たり前」なんて言うレベルの暑さじゃないのは承知。

それでも大丈夫だと思ううちは、せいぜい涼しい顔をして歩くようにしています。←これだけで昭和の爺さんみたいね(笑)

で、きょうは久しぶりに自由が丘に行ってきました。

軽く30度越えの日に、用もないのにモノ好きです(笑)

セールも終盤というのに、ほどほどに品は残っている印象。

しかも最終セールで50パーセント引きも珍しくない。

せっかくなので、スカートをいくつか試着して、半額になっていたのを一着だけ購入。

必要な買い物があったわけでも無いので、それで充分満足。

でも、せっかく来たのだからと自由が丘っぽい「カンパーニュ」でタルトを購入。

桃のタルトとベリーのタルトをひとつづつテイクアウト。

カンパーニュのタルト

一個700円くらい。

趣味でケーキを焼くので滅多に買う機会がなく、毎回店の値段に衝撃を受ける(笑)

でも材料費を考えたら、「当然の値段」とすぐに思い直します。

フルーツもバターも吟味していったら高くなる。

安いものはほぼ確実においしくはない。

たまにしか買わないのなら、おいしいお店で買いましょう!がポリシーです。

初めて買った「カンパーニュ」は、美味しいお店に認定!

とびっきりと言うほどではないけれど、「キルフェボン」より安心感のあるやさしい味だと思いました。

自分で作るタルトに似た味って言ったら手前みそが過ぎますが、ちゃんとした材料で手慣れた感じで作っている腕自慢のお母さんの味って気がしましたから(笑)

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする