踵のひび割れが教えること

一年中わたしのかかとはひび割れています。

見苦しいです(涙)

「おばさんだもん、脂が行き届かないのよ」と諦めていました。

ひび割れが目立つ冬にはこちらが手放せません。

↑これだけがひび割れに効く(サンプルわたし1)

でもこのかかとのひび割れって皮脂不足が原因ではないようです。

3日くらい前の情報番組で、「かかとに体重がかかりすぎて、角質が厚くなる」と言っていました。

「わたしは確実にそれだ!」

気づくとかかとに体重がのっている。気を付けなくっちゃと思っていた矢先の指摘でしたので「なるほど」と納得。

母や姉は年中やわらかふっくらかかとで、カサカサのわたしのかかとを気の毒がっていたので、たぶん遺伝ではない。

それはわかっていたけれど、身体のクセが原因だったとは!と目からウロコが落ちるような気になりました。

で、その気持ちが薄れる間もなく見た昨日の「試してガッテン!」。

「10万人調査で判明!腰痛・ひざ痛 劇的改善のカギは足形にあり!?」で知った浮き指の問題。

「これだっ」って思いました。

二つの番組の情報を合わせると、カサカサかかとのわたしは、かかとに体重がのっていて、常に足指が浮いている→この浮き指が原因で腰痛・ひざ痛・肩こりなどをおこしやすい!となるようです。

どうです?

もしかかとが固い、ひび割れている、かさかさしているだったら、それは立ち方(姿勢)が悪いせいで、深刻な健康問題を引き起こしているのかもしれません。

体重が後ろにかかることによって、体中に無理がかかる!

あなたも同類?

深刻な腰痛や転倒、歩けなくなる可能性まである浮き指。

カサカサかかとはそのサインかもしれません。

「ためしてガッテン」「10万人調査で判明!腰痛・ひざ痛 劇的改善のカギは足形にあり!?」のリンクを貼りました。

こちらにその対処法があります。

たまたま2.3日の間に続けてみたテレビ番組のおかげで、わたしには腑におちたかんじ。

リンク先の「ひろのば運動」とともに、意識して足全体に体圧がかかるように立ったり歩いたりを心がけたいと思います!

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする