正解はどこ?メレンゲクッキー

メレンゲクッキー

娘のリクエストで焼いたメレンゲクッキー。

卵白一個分につき、粉糖30gを入れて泡立て低温で長時間焼く。

これだけ。

電動泡立て機があれば、手間は知れたもの。

洗い物のほうが面倒なくらい(笑)

初回にして、それなりのものができあがり、発注者の娘は満足していたけれど・・・

なんか卵臭い。

完全に冷めて乾燥した状態で食べたら、全く匂いは消えていたので、それはいいとして・・・

中まで完全にパリッとさせるために、110度で1時間も焼いたので、色が付きすぎ。

できれば真っ白で、パキッとして、見かけがもっとかわいいメレンゲクッキーが良いなぁ。

次回はもっと小さく絞り出して焼いてみようと思います。

いつかどこかで食べたことのあるメレンゲクッキー。

自分のなかのおぼろげな記憶しかないのですが、アレに近づくように研究してみようと思います。

中がカリッと詰まっているかんじのメレンゲにするには、もっと泡立てを長くしろということなのか?????

「正解」を求めて、今、少し燃えています!

また近いうちに挑戦して、「正解」レシピを載せたいと、すこしばかり鼻息が荒いのです!

関連記事&広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク