止められないクッキー!

前回のグレーテルのかまど(Eテレ)は『がまくんとかえるくんのクッキー』でした。


↑写真は番組ホームページからお借りしました。

毎回いい内容の番組作ってます(上から目線で失礼)。

かまどのキムラ緑子と15代ヘンゼル瀬戸康史の掛け合いも楽しいし、

なにより瀬戸康史のシスコンっぷりが、女子にはキュンキュン(笑)

「姉ちゃん○○作ったよ」のセリフがでる後半場面は、水戸黄門の由美かおるの入浴シーンに並ぶ(笑)

さて、今回のレシピのカエルの型のクッキーは可愛すぎ。

それを喜ぶ子どももいないので、お話にでてきた「おいしくって止められなくなる」クッキーを焼きましたよ!

『甘いなかに塩味が効いた』というクッキーの説明に、たまらなく食べたくなったので。

チョコチップクッキー1

小麦粉150gに、小さじ三分の1くらいの塩を混ぜてみたらいい感じ。

チョコレートは製菓用板チョコを大きめに刻みました。

素朴なみかけのチョコチップクッキー。

がまくんが作って二人で食べたのは、きっとこんな感じ!

チョコと胡桃のおいしさが活きていながら、時々塩味が小さくジャリっと効いている!

ホントに止まらなくなります おいしいっと自画自賛!

材料 無縁バター90g 砂糖80g 小麦粉150g ベーキングパウダー小さじ1 塩小さじ1/3 チョコレート30g クルミ30g ※砂糖はキビ糖や粗糖がお勧め
作り方
  1. 室温で柔らかくなったバターを泡だて器でグルグルとかき混ぜる。マヨネーズ状になったら、砂糖を入れてさらにかき混ぜる。
  2. 小麦粉、塩、ベーキングパウダーを合わせてふるい、1に一気に投入。ゴムベラで下から返すようにしながらしっかり混ぜる。
  3. 刻んだチョコレート クルミを入れて全体に混ぜる
  4. ビニル袋に入れて、綿棒で5ミリ厚に伸ばす(写真)
  5. 冷蔵庫で30分以上休ませたのち型で抜く
  6. オーブンシートを敷いた天板に並べ、180度で予熱したオーブンで20分程度焼く

チョコチップクッキー伸ばしたところ

↑ 素朴なクッキーを作る際には、ビニル袋が重宝します。
型を抜く前にハサミで片側を切り開く、型抜きした余りを包んで再度伸ばすのにも使えます。

関連記事&広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク