肩すかしだった話題作

「モリのいる場所」話題ですよね?

「何だソレ?」という声が聞こえそうですが(笑)、わたしは公開を楽しみにしていました。

公開早々 イオンシネマの最初のハッピーマンデーで観てまいりましたよ。

主演は山崎努と樹木希林 円熟のお二人

熊谷守一 緑の生い茂る自宅の庭で仙人のように暮らす老画家と、夫と世間との間に立ちながら夫の世界を守る妻

この妻を演じる樹木希林さん。

最近、宣伝のためにバラエティ番組に出まくっているように見えました。

カンヌで大賞を獲られた「万引き家族」にも出られているのに、「モリのいる場所」の宣伝ばかり(のように思います)。

あっち「万引き~」は、他で盛り上げる要素があるから言わないのか?

ご本人的にはこっち「モリの~」こそ見て欲しい映画だからか?

わたし的には、是枝監督の作品にでてくる樹木希林は、リアルに居そうな母親で嫌いじゃないけど、他の番組で観る樹木希林は、あんまり好きじゃないんですけどね。

でも、今回は期待していた!

のに・・・

『緑の生い茂る庭に老夫婦』の『夏の一日に起きた出来事』って、好きになれそうな要素がいっぱいあるんですが・・・

実際には「うーん、これで終わり・・・?」

誰も事件なんて期待していないんだけど、それでももう一歩作り込んだシーンはできなかったのか?

淡々と描く映画だとは予想していたけれど・・・

特に三上博史を呼んでおいてあれだけなの?

この謎の男の部分、もう少し踏み込んで欲しかった。

深みと意外性がなけりゃ、淡々とした記録は映画として成立しませんよっ!

とにかく、わたしには全体的に「不完全燃焼」な印象が残る映画でした。

熊谷守一という人となりと、ご夫婦のあり様の描き方は良かったんですけどね。

ところで、

割引デーだからか、イオン系列の映画館は高齢男女がいっぱいでした。

この人たち、「万引き家族」も観るんでしょうね。

わたしも観ますよ。

来年WOWOWでやるだろうから。

楽しみだけど、映画館では観ないだろうな。

ちなみに是枝監督の作品は「歩いても歩いても」が一番好きです。

関連記事&広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク