風邪をひいていた母の日

5月のルドルフ

先週末から風邪で寝込んでいました。

暑かったり寒かったりの気温の変化に負けました(涙)

不調となると長引く・・・年齢に負けました(涙)

38度超えの発熱。

辛かったのは半日くらいだったんですけど、3日間ほとんど寝ていて、

家族の食事はずーっと出来合いの弁当やパンでやり過ごしてもらいました。

週末にかかったこともあり、

夫が率先して買い物に行ってくれました。

優しいわ~

でもそれはあたりまえってい言えばあたりまえ。

長い付き合いの人間同士ですから(笑)

で、その夫以上に癒しとなったのは ルドルフ

保護猫譲渡会を経て我が家にきて3か月半の黒猫です。

人馴れせず、引き取った最初の一週間はソファ下に籠城。

人前でエサを食べることもなかった臆病猫。

未だ抱っこはできないし(ぴゅーと逃げる)、自分から身体を寄せてくることもない。

けれど、身体を撫でることはできるようになりました!

撫で続けると、ゴロゴロいうように。

そんなルドルフ君が、風邪で寝ているわたしの横のソファで、ずーと一緒に寝ていてくれましたよ!

そんな猫の存在が嬉しかった三日間。

身体も意識もボ~とした三日間でしたが、

最後にシャキッとさせてくれたのはこちら

娘からのかわいい花束でした。

2018年カーネーション

若い頃、自分が結婚して子どもをもつなんて考えられなかった。

たぶん「結婚しない女」だろうと思っていたのに。

当時としては晩婚

それからさらに時間をおいての、高齢出産。

こうして母の日のカーネーションをもらえる人生となるとは!

人生って、わかんないもんですね~

関連記事&広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク