コストコチキンの活用法

コストコロティサリーチキン

コストコ行ってきました。

パントリーも無い日本人のコストコ愛には、冷ややかです。

あんな大量買いしたって置くとこ無いし・・・っていう僻みです(笑)

それでも行けば品揃いに興奮するし、楽しいとこではある。

たまに行くと、買い物がレジャーとして成り立つコストコ。

ウキウキしちゃうのがちょっと悔しい(笑)

そんなわたしが行けば必ず買うのはロティサリーチキン。

鶏の丸焼きです。

安くて美味しい人気商品。

コストコに行った日の夕食は決まり!

しかし、小食気味の高校生娘と太るのを気にしている中高年夫婦という構成の三人家族。

一度で食べきれるはずもなく、残り半分くらいの活用が課題です。

その点、このチキンは余計な味付けが無いのでアレンジしやすい!

今回は翌日の昼飯用にチキンサンドイッチ。

それ用ソフトフランスタイプのパンも併せて購入。

食べ残しのきれいな身の部分は細かく裂いて、セロリのみじん切りとマヨネーズで混ぜてチキンサンドイッチの具に。

これ美味しいです。セロリってとこがポイントね(笑)

あとの残りの身は骨やら皮やら全部合わせて、セロリ、玉ねぎ、人参等をローリエと共に煮込んだスープに。

こだわりはハーブミックスのクレイジーソルトを使うことぐらい。

一度焼いてあるチキンだから香ばしい感じあり、

白濁したスープは、まさに滋養スープって感じでグッドです!

これ、元のチキンに変な味付けがされていないからこそのアレンジだと思います。

そう考えると、意外にコストコの食品って濃い味つけで無い、意外にアメリカンな感じが無い、ですよね。

と考えるとコストコって結構ポイント高いのかな~

偏見を改めるべき・・かもしれません(笑)

関連記事&広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする