ガーデンショウに行って来た

パシフィコ横浜で開催中の『2018日本フラワー&ガーデンショウ』に行ってきました。

入場料800円。

わたしは先日の『多肉植物寄せ植え教室』で招待券をいただき、このイベントの存在を知りました。

せっかくのタダ券だし、ガーデニングには興味があるしで初日にゴー。

HPを見てそこそこ期待をして行ったけれど、

そもそもガーデンショウなのに、屋内イベント・・・少し不安。

会場には花が溢れ・・・というほどではなく、

グリーンショウ1

浅く盛った土に寄せ植えを見せるコーナーが何か所か。

やっぱり急ごしらえ感は否めない・・・ですよね。庭じゃないもん(笑)

グリーンショウ2

↑ こんな庭を作りたいと思った一角もあったけれど。

やっぱり屋内展示じゃねぇ・・・

「サカタのタネ」とか儲かっているだろに、それほど力が入った展示には見えなかった。

それに種苗会社だったら、他にもありそうなのに・・・

鉢への植え替えとか、ミニ盆栽とか何種類かのワークショップもありましたけど、机のうえでちゃちゃっとやる感じ(笑)

苗はもちろん、肥料や園芸道具なんかを展示販売するコーナーもありました。

全体的にハンパな印象。

子ども向けワークショップはいっぱいあるようだけど、ガーデニング好きは中高年のおば様たちだと思うんだけどなぁ。

販売用の苗も多いとは言えず・・・

ガーデニングって人気あるんだからもっと大掛かりなイベントにすればいいのになんて、素人は勝手なことを思いました。

豊かな物量で勝負っという場面を見慣れているせいかモノ足りない。

イベントのテーマは『花を楽しみつくす ~わくわくドキドキ 家族で体験!~』だそうですが、ちょっとおよばないかんじ。

けど、このテーマの期待どおりって思わせるには、もう圧倒的な量の植物が必要なんだろうな・・・そして多分その花たちには屋内での展示のために相当無理がかかるから・・・まあこの程度の規模で良しとするべきか・・・

いや~ただ券で行ったのだから文句は言いませんけどね。

わたしなら買ってまでは行かないな。

関連記事&広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする