多肉植物寄せ植え講座に行ってきた

多肉植物の寄せ植えレッスンに参加してきました。

ネット検索して探した農園にて。

好きな苗を好きに植えるだけ

レッスンは用意された鉢のなかに、好きな苗を選んで、好きに植えるというスタイル。

レッスン料2500円だけど、特にレクチャーは無し。

講師作品を見せられて、「こんな感じに」とザックリ(笑)

多肉植物レッスン講師作品

大きさのメリハリをつけて、7~8鉢選んでとのこと。

「『セダム』を一つは入れてくださいね~」と言われても、『セダム』って何という初心者のわたし?

他に二人いらした生徒さんはわかっているようだったので、質問しそびれた。

選んでいるときに、先生から「こういう茂ったセダムが使いやすいですよ」と声をかけられ、なんとなくわかりましたけど・・・。

たぶん小さい葉っぱモノで、隙間を埋めるのによさそうなもの?

実際には先生が「こんなのがいいわよ」と指さしたのをそのまま使った(笑)

その他は「可愛い!」と思えた鉢を、大小取り交ぜてピックアップ。

ハウスの中にはきれいに育った苗がいっぱい。

多肉植物のハウス

好きに選んでいいので、楽しい!

けど、「使った苗は実費です」から、値段は見ながらね(笑)

380円を基本に、大きいもので500円~800円くらい。

なかには別格3000円なんていうのもあったけど、そこは見るだけ(笑)

多肉植物は強い!

いよいよ植えつけ。

といっても用意された鉢に、好きに並べて移すだけ。

色合いや高低差なんかを考えて。

浅めの鉢だったので、ビニール鉢から出したら、長い根は手でちぎってオッケー。

セダムは4つくらいに分けて、間を埋めるように利用。

根っこの土はボロボロ落ちてもオッケー、

株分けもガバッと大胆に。

それで平気。

割りばしやピンセットを使って、苗と苗の間はぎっちり土を詰め、ギュッギュッと指で押さえれば植えつけ完成。

繊細さは要らない。大胆にガシガシ。

今回はイースターが近いので、卵のオブジェを適当に置いて、巣をイメージしてココナツ椰子を周りに詰め、こんな感じにできました。

多肉植物寄せ植えレッスン

あまりに簡単

あっけなく終了~

2時間の予定も1時間で完成してしまった・・・

自由に作ったから、それぞれ個性は出るもので、三人三様

多肉植物生徒作品

あとは使った苗の精算を待ちながら、多肉植物についておしゃべり。

水やり、置き場所、株分け等々

雑談の域は出ず(笑)

「多肉植物は強いので、基本放置で大丈夫」とおっしゃる先生。

講座じゃなくて、体験会だった・・・

植物や土を触るのは楽しいし、癒されるひと時ではあったから文句はないけれどね。

高級寄せ植えの出来上がり(笑)

かかった費用は

講座代 2500円

鉢と土 1000円

自分で選んだ苗6個

380×3、480×1 580×1 760×1

合計6,460円

お高い寄せ植えになりました・・・

持ち帰ったこは絶対、枯らさず増やすぞ~!!!

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする