中高年こそ運動は大切

ジムインストラクター

週に2回を目安にジムに通っています。

健康保険の法人会員で、費用は月に8000円くらいかかります。

デイ会員でその程度が相場?ですよね。

教育費に追われるママ友には「セレブっぽ~い」なんてからかわれることもありますが、対費用効果を考えると、無駄ではないです。

キッパリ!

妻が若々しく美しいのは立派な資産です!

と、大口たたくほどの効果はでていませんが(汗)

太って洋服買い換えるよりはいいし、続けることは精神衛生上も確実にプラスです。

おっと一番の目的

健康維持には確実に役立っています。

それは今現在の健康とともに、

筋肉の衰え予防という老後の備えにもなっているはず。

スポンサーリンク

年齢を意識したらジム会員に

これまではストレス発散のために、エアロビやズンバなどのダンス系を好んで選び、頭を空っぽにするのが快感でしたが、最近気に入っているのは、シンプルエアロのプログラム。

シンプル、基本、ベーシック等クラブによって呼び方はいろいろだと思いますが、要は覚える必要のない単純な動きだけで構成された有酸素運動。

参加している方は50代から70代と年齢層高め。

ごっつい身体のインストラクターさんが、解説しながら踊る(動く)プログラム。

「膝裏の筋肉は階段をスムーズに降りるために必要よ~」とか、

「腕を開いて空気をいっぱい吸い込んで~」とか、

まさにお年寄り向け健康体操(笑)

でもこれホントはとっても大事なこと。

簡単な動きをしながら、使う筋肉の部位や、日常の動きについて説明を受けるのって、すごくわかりやすくてためになる。

簡単と言っても、一時間も動けば汗だく。

これは個人個人で動きの大きさを調節し、強度の調節ができるというシンプルプログラムの良いところ。

今日もそんなプログラムに参加して、なんだかとっても「いいな~」と思えたので書いていました。

ジムのインストラクターさんは人それぞれだけど、皆さんプロの仕事をされているな~と毎度感心します。

おそらくカリスマ人気インストラクターでもない限り、高給取りの仕事とは思えないけれど、とっても意味のある仕事だよな~と毎度感心します。

うん、リスペクトしてます!

関連記事&広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク