空気清浄機 異音の原因は

空気清浄機

空気清浄機

一年中つけっぱなしですが、この時期は特に大切。

「花粉除去にはこれが一番」という家電販売員さんの一言が決めてで購入した

DAIKIN ストリーマ加湿空気清浄機 MCK70R

花粉が大量飛散しているというのに、

最近「ききっー」という異音がする。

頻繁ではないけれど、結構大きな音だし、耳障りな嫌な音・・・

そのうえ、何やら臭い・・・

加湿機能付きで、稼働中は水除菌されているので気にならないのだけど、水が無くなるととたんに、匂う・・・

無しではいられないので、買い替え?修理?

どうする?

スポンサーリンク

水を使う家電は要注意

家電好きの知人によると、「水を使う家電は壊れやすい」。

確かに・・・

それも「常時使うものはいいけれど、休ませると中で残った水は腐るし」と言う。

それだ!

空気清浄は年中つけっぱなしだけれど、加湿機能は夏は要らない。

だから半年ほど加湿機能は切って、暖房時期になるとまた使い始めている。

といわけで、中で水が腐り雑菌が増殖していたのかも・・・(怖)

となると、加湿フィルターの交換ですむ?

しかし、異音のこともあるしな・・・

分解掃除で復帰!

使っている機種は『DAIKIN ストリーマ空気清浄機MCK70R』

購入から2年

こまめに集塵フィルターは掃除していたものの、加湿関連部分は放置していました。

今回改めて、取扱説明書を見ると、

ここも、掃除ができるんですね(笑)

お手入れの説明には、集塵フィルターだけでなく、『加湿トレーと加湿フィルターユニットの取り外し方』もありました(汗)

さっそく外してみました。

取扱説明書を見れば簡単に外せます。

いや見なくても、外せると思って向かい合えば、簡単にわかるレベル。

そして、

取り外した加湿トレーは、黄色がかった白い水垢汚れがびっしりでした!

写真を撮っておけば良かった・・・

この水垢は古い歯ブラシでゴシゴシすると、ボロボロ落ちました!

ついでに、加湿フィルターユニットを中性洗剤につけおき洗い。

匂いも無くなるかもと期待して・・・

取扱説明書によると、水垢汚れが取れにくいときは、クエン酸を溶かしたぬるま湯に2時間程度つけておくと良いそうです。

今回はクエン酸を使うまでもなく、フィルターからボロボロ、サラサラ

石化した水垢が取れました(笑)

加湿トレー、フィルターユニットとも、しっかり乾かし、元の通りに設定。

無事再稼働。

水タンクを空にし、匂いがでるときと同じ状態にしてみましたが、匂いはしない!

そのうえ、異音も全くしなくなりました!

原因は『汚れ』だったのね(笑)

修理に出さなくって良かった!

汚れが原因なんて恥ずかしいですものね(笑)

家電のトリセツ、しっかり読んでお手入れはしなくっちゃダメですね。

めんどくさいけど(笑)

関連記事&広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク