舌回しは老け顔予防プラス口臭にも効く

顔の筋肉が衰えると、たるみ・ほうれい線と老け顔一直線。

だから顔のたるみ防止に「舌回し」を心がけています。

これに似た「顔ヨガ」も有名ですよね。

とにかくたるみ防止には、普段動かさない顔の筋肉を、思い切り動かすことが大切!

・・だと思っていたのですが、

これって、もう一つ効果があるんですって!

それは唾液の分泌を促すこと。

中年女性は「ドライマウス」になりやすい。

かくいうわたしも・・・

唾液が少なくなると口の中が乾くという不快感だけでなく、口臭の原因にもなりますよね。

唾液で洗い流すことで、むし歯や歯周菌病の予防にもなるのではないかしら・・

しかも、

たっぷりの唾液は口もと美人の証!

唾液がたっぷり出ている人は、食事の際にたくさんの唾液を食材にからませることができるため、老化を招く活性酵素を抑制することができます。そのため、顔の老化があらわれにくいと言われています。エクササイズを週刊にして、口もと美人を目指しましょう。

唾液が活性酵素抑制に効くとはね~

この情報はアスタリフトの会員誌 『en effet 4月号』から。

監修は歯科医の宝田恭子せんせい。

わたしが初めて「舌回し」を知ったのも、この先生が出ていたテレビ「あさイチ」でだったと思う。

宝田せんせい 「舌回し」の普及にひっぱりだこなのかな?

「舌回し」、具体的には口を閉じた状態で、歯ぐきの外側にそって舌を動かす、口を開けて思い切り舌を突き出す。

「舌回し」で検索するといっぱいでますね。

特にユーチューブで確認するのがお勧め?

『en effet 4月号』では、舌とともに目も同じ方向に動かすと良いと書いてある。

なるほど~

せっかくだから、舌回しと一緒に視線もめいっぱい動かしてみよっ!

すっごい変顔(笑)

効果に期待しているけれど、それでなくとも、顔の筋肉をめいっぱい動かすと、確かに凝りがほぐされるようにすっきりしますね!

関連記事&広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク