ロミ・ユニ おとなシンプルな焼き菓子店

ロミパッケージ

学芸大学駅近くの「ROMI UNI」に寄ってみました。

コンフィチュールで有名な五十嵐ろみさんのお店です。

鎌倉が本店だと思うのですが、学芸大学に出かけたのでついでに。

商店街というほどでもない商店が並ぶ道沿いにひっそりとある

『大人シンプルでかわいい』店構え。

店内も『大人シンプル』な陳列

いかにもな女性スタッフと並ぶ商品もフフフ

ステキな店づくり お味のほうは???

今回は「連れってって!」という友人のお伴でしたので、わたしもお付き合い購入。

ここまでの書き方で察せられたと思うのですが、

わたしはここのお菓子がそれほど好きではありません。

コンフィチュールの定番はさすがに美味しいと思うし、

ビンやらパッケージなど『店作り』には「うまいな~」と感心しているのですが、

焼き菓子は好みではありません。

確かに良い材料を使って、丁寧に作られているのを感じられるけど、

焼き菓子全般 空気の含み方が足りない

ケーキ類はぱさぱさ感じるし、クッキーは固すぎ・・・だと思う。

あくまでわたしの好みではないってことですが。

上の写真の中身はこれ ↓

ロミ焼き菓子

焼き菓子はケイク・オ・フリュイとウィークエンド

それぞれ2㎝厚で384円と359円

クッキー5種各一枚ずつで627円

しめて1480円也

材料にこだわって、店を維持していくためには、これくらいはするよね。

好きなら出しても惜しくない値段だけど・・・

家に戻ってさっそく一人のティータイム

ロミケーキタイム

洋酒漬けフルーツの食感がねっとりしていて、味もドライフルーツの豊かな感じが伝わってこない。

だいたいフルーツが全体に広がっていないのは、作った人が「新米」だったのかも。

ケーキの生地もやっぱり固すぎ

バターケーキであってもほろっとした空気感を感じるものの方が好きだな~

良いバターと粉の味はするんだけどね・・・

クッキーは種類によっては、その材料の良さがいきてる程よい固さっていうのもあって、好きなのもある(上から目線ですみません)。

・・・

わたしのにとってはベストじゃないけど、

ロミ・ユニは人気店なのは間違いないです(笑)

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする