スマホ水没!そのときやっちゃ駄目なこと

スマホ水没イラスト

スマホを水没させました!

実は2度目。

一回目はガラケーですが・・・

状況は全く同じで、フィットネスジムで持ち歩くバックの中で、ペットボトルの水がこぼれていた・・・

3年前と同じ状況、またやった・・・

バカバカ、あたし・・・

しかし、そこは経験者

前回持ち込んだ携帯ショップのお兄さんから教えてもらった

『スマホを水没させたときやってはいけないこと』

それは

ジャーン!

「電源を入れてはいけない!」

スマホを水没させたら、「大丈夫か?」って電源いれてみたくなるよね。

前回はソレやっちまいました。

たぶんそのせいで撃沈

スマホご臨終

というわけで、スマホを水没させたときは、絶対に電源を入れてはだめです。

スポンサーリンク

乾燥には米がいい!

この鉄則を知っていたにもかかわらず、今回は役に立ちませんでした。

なぜなら、水没したとき既に電源が入っていたから。

画面はほぼ真っ暗なのに、警告なのかピカピカ点滅・・・

電源を切ろうとボタンを押しても、ピカピカは消えず・・・

慌てる自分(涙)

それでもなんとかならないかと、速攻家に戻ってパソコンで検索

「取れるものは取って、完全に乾かせ!」

電池パック・SIMカード等外せるものは外して、タオル等で極力水分を拭きとる。

さらに大事なことはスマホ内部を乾かすこと。

乾燥材のシリカゲルに漬けるのがベスト

だが、そんなもの家庭にあるわけがなく、

ネット情報では、

「米で代用」

というので、一縷の望みをかけてやってみましたよ~

結果・・・

わたしの場合は復帰ならず。

泣きながら保証書を探して見たところ、

さらに落ち込む羽目に。

「水没は保証の対象外」

・・・・

合掌

スマホは買い替え決定だけど、とりあえず以前に使っていたものが手元にあるので、つなぎにはこちらを使用。

そこで困ったことは・・・

「ライン アカウントの引継ぎ」

スマホを水没させたり壊れたりで、引継ぎ設定をしていない・できない状態から、
いかにしてラインの認証を引き継げたか

これ重要! こちらに続きます!

→ 「ライン認証の引継ぎに四苦八苦」

関連記事&広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク