花粉症の娘から感謝された治療法!

花粉が飛び始めましたね。

我が家の高校生の娘もひどい花粉症でした。

とりわけシーズン初めには鼻水 くしゃみが止まらず

全身がボーとしてほぼ使い物にならない状態に。

これが3年前までの娘の今頃の様子。

ところが一昨年から始めた「舌下式減感作療法」が功を奏し、様子は一変。

昨年は鼻水はでたものの、辛さは100分の1になったと本人は言っており、今年も全く症状はでていません。

「治療を勧めてくれたお母さんに感謝している」と娘。

なにかと生意気な高校生からこんなことを言われると、マジ嬉しい(笑)

この分なら来年の大学受験シーズンも少なくとも花粉で悩まされることはなさそうです。

昔に比べれば良い薬が増えたものの、対処療法の薬は眠気を誘いだるさが残りという副作用は否めないから、受験生には痛い。

この花粉症を根治する「舌下式減感作療法」について、娘の治療体験をまとめています。ご興味ありましたら是非ご覧ください。

→ 「花粉症を治す 舌下式免疫療法体験記 どんな治療?」

関連記事&広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク