チュール スティックで猫を手なずける!

ルドルフ10日目

ルドルフは元野良猫

優秀な野良のお母さんに育てられ、人間には強い警戒心を持っている。

今もって触らせてくれない・・・

そんな猫と距離を縮めるのに役立っているのが

「チュール」

♪チュール チュール チャオチュール♪

CMソングでお馴染みのアレです。

動物病院の先生も「薬を飲ませる時も、チュールに混ぜちゃえば楽勝」と言っていた。

チュールの姉妹品 チャオスティック

猫界で圧倒的支持を得ているチュールとは

今までにない液状のおやつです。ちゅ~っと出して、猫ちゃんがペロペロなめて楽しめます。(製品HPより)

液状で子猫から老猫まで食べやすいのはメリットのひとつだと思うのですが、

今のわたしが「買って正解」と思っているのが、

本道のチュールではなくその姉妹版?の「CIAO スティック」

これが猫との距離を縮めるのに役立っています。

なぜなら ↓

チャオスティック

こんなふうに差しだすことができるから!

ふつうに触れる猫ならば、液状で充分ですが、なかなか距離が縮まらない猫の場合はスティックという形状のおかげで距離を縮めることができるんです。

腕を伸ばして差し出せば、出てくる!

物陰から臆病猫が(笑)

ルドルフ4日目

この後、差し出したチュールを持ったまま舐めてくれた!

警戒を少しずつ解いていくのに便利なチュール

サンキュ いなば食品 CIAO!

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする