急いで急いで スフレが焼けた!

カスタードスフレ

「暮らしの手帖92号」にのっていたスフレを焼きましたよ~

レシピ通りに用意していけば失敗なし。

しかし、お菓子作りにおいて、このレシピ通りというのが曲者で、ちょっとでも自己流や置き換えがあると、たちまち失敗する。

スフレは初めての挑戦だったので、材料、道具揃えから忠実にやりました。

で、写真のような焼き上がり。

表面が薄くパリッと、なかはきめ細かな空気を含んだスフレ

熱々をいただきました。

味は・・・

卵の味の勝ったカスタードクリーム

熱で膨らんでいる状態を、熱々で食すお菓子です。

冷めるとぺしゃんこになるらしいから、焼きあがったら急いで急いで!

オーブンから出したら、粉糖かけて、写真なんて撮ってる場合じゃありません(笑)

憧れていたスフレ

たぶん、正解の味になったと思うけれど、

すごーく美味しいわけではない・・・

舌ばっかり肥えちゃっている50女

途中で味に飽きた・・・

これならチョコレートスフレにしたほうが良かったかな?

雑誌にはチョコレートスフレのレシピも載っていたので、明日のバレンタインに作ります!

こんなの作ってもらえて、夫は幸せだな~(笑)

関連記事&広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする