分け目の白髪隠しはファンデーションで

白髪染め

どれくらいの頻度でやっていますか?

1か月半前に染めたけれど、「もう耐えられない!」と美容院に行ってきました。

そこで美容師さんに聞いたこと。

「次のカラーリングまでに気になる白髪隠しには、髪用ファンデーションがお勧め

分け目や生え際に目立つ白髪

でもすぐには染められないし、短いサイクルで染めるのは不経済ですよね~

スポンサーリンク

お出かけ前のヘアマニキュアは×

コマーシャルでよく見る「お出かけ前のヘアマニキュア」を使っていたこともあります。

それなりに隠せるから、使いココチはともかく便利なものとして使っていました。

が、美容院で言われます。

「次のカラーが染まりにくい」って。

わたしの行きつけ美容院では、事前のシャンプーで溶剤と炭酸水を使って、マニキュアの残った成分を取り除いてから染めてくれます。

普段トリートメントやカラーシャンプーで染めている人の場合も同じこと。

普通の美容院では、シャンプーどころか乾いた髪に、カラー剤を直接塗るところもありますよね。これでは余計な染料が残っていて、新しいものがうまくのらないそうです。

★関連過去記事→「ヘアカラートリートメントは美容師に申告を」

粉状の髪用ファンデーションがお勧め

じゃあ、どうすればいいの?

気になる前に美容院へ来いってこと?

いえ、それはナイ。

最初に書いたように、頻繁に行ける時間もなければ、不経済。

そこのところは美容師さんもわかっていて、教えてくれたのが、

髪用ファンデーション(粉タイプ)

これなら髪の表面に付くだけで、シャンプーで毎回取り去れるそうです。

実はわたしも使っていて、その質感による使いやすさには感心してました。

★関連過去記事→「粉の白髪隠しは優秀だと思う」

使い勝手がよくて、さらに次のヘアカラーの邪魔にならないんだったら、こりゃお薦めしてもいいですよね!

わたしは以前ブラックを買ってしまい、色としては失敗。

その後ダークブラウンかブラウンかで悩んで、こちらを先日買ったばかり。

プリオールの白髪隠し

資生堂 プリオールブランドサイトには使い方やら効果やら丁寧に説明あり → こちら

白髪染め。

お金をかけたくないと、ヘアカラートリートメント、カラーシャンプーなどのセルフケアを試したけれど、結局今は美容院での白髪染めに戻りました。

だって、仕上がりが段違いなんだもん!

★関連過去記事→「oggi ottoのサロンは別格

関連記事&広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク