揚げ油は何回使う?

カキフライイメージ

酸化した油は健康に悪い

サラダなど生食用の油は「開封後早めに使い切るのが正解」とわかりやすいのですが、揚げ油って何回くらい使用していいのでしょう?

健康情報番組で解説していた医者は、「僕は一回で捨てます」と言い切っていましたが・・・

主婦的には「無理!」な気がする・・

一度で捨てるなんて不経済。

活性炭の油こし器も使っているし・・・

で、どれくらいの期間で何回くらい使っていいものなんだろう?

調べてみても、書いてあることはそれぞれで、決定的な解答は未だ見つからず・・・です。

スポンサーリンク

揚げ油にはオリーブオイルとこめ油

最近よく聞く「オメガ3・6・9」。

この分類でいうと、加熱に向くとされるのがオメガ9系。

その代表格がオリーブオイル。

知って以来すぐに、加熱料理はオリーブオイルに切り替えました。

ちなみに「てんぷら油=サラダオイル」だと思ってきたけれど、実は「サラダオイルは加熱してはいけない」らしい。

確かにサラダオイルって名前からして、生食用だ!

しかし、フライや空揚げはオリーブオイルでオッケーだけど、てんぷらはどうにもイメージ・風味の点で抵抗が・・・

そこで今は、同じオメガ9系でも、従来のサラダオイルの風味に近い「こめ油」に変えてみました。

こめ油にもいろいろグレードはありますが、安過ぎず高すぎずのこちらを選んでみました。

↓  ↓  ↓

揚げ油はこめ油

活性炭フィルターを使う意味はあるの?

上のこめ油は600gで500円くらい。

一回のてんぷら調理で一本分使用。

つまり新しいボトルを開けて作る場合、てんぷらの油代は500円。

でも一度では捨てない。

使用後、油こしフィルターを通してからポットで保存。

このフィルターは一個あたり750円

考えてみたらフィルターのほうが、油より高い!

書いてみて初めて気づきました(笑)

もちろんフィルターも一回では捨てません。

フィルターの商品説明では10回から15回使用可だと。

油も使用のたびに、さし油をするので、使用済みばかりを使いまわすわけではありません。

結局気分次第

「酸化した油は良くない」はわかっているけれど、とりあえずこめ油やオリーブオイルは酸化しにくいということで選んでいるわけだし・・・

活性炭フィルターの効果は、どの程度なのか・・・

さし油の効果はいかほどなのか・・・

と、決めてに欠ける情報ばかり集めて、

「揚げ油は何回まで使うか?」の答えはでていません。

最初に書いた医者の「僕は一回で捨てる」発言を聞いて以来、どうすべきか考えながら揚げ物をしています・・・

「一回で捨てる」のならば、油こしフィルターも買わなくていいのだけれど、つい最近アマゾンで購入してしまいました。

つまり「何回」の答えはでないけれど、少なくとも一回で捨てる選択はできないのです。

現状は活性炭フィルターで濾し、さし油をしつつ、週2回程度で一か月に10回程度使って、油を全替え&フィルターも捨てるってかんじです。

週2回の揚げ物は多いかもしれません。

が、コロッケなども総菜として買うことはなく、基本家で作っていますから、作る回数=食べる回数です。

から揚げ、フライ、コロッケ、てんぷらだけでなく、春巻きとか酢豚なんてのでも揚げ物になりますしね。それを含めて2回ってことで。

そうなると揚げ物調理(家族3人分)10回で、こめ油2本(さし油分含み)1000円+活性炭フィルター1個750円で1750円。一回当たりで175円ってところでしょうか。

いや、一か月で『全捨て交換』と思ってこの数字ですが、こうやって書いてみると、10回使うのって多すぎる気がする。

さし油をしていると、油の色や質感にひどい劣化を感じないけれど・・・

やっぱり10回は使わないかなぁ・・・

それなら、使い方として、

まず『野菜の素揚げ→春巻き→てんぷら→コロッケ→フライ→下味付きのから揚げ』(油が劣化しにくい調理順を考えた)このローテーションを一か月でこなして捨てるっていうのはいいんじゃないかな?

これなら6回。

6回使って捨てる、手ごろじゃない⁈

開封後一か月で捨てるのは変わらず、

月に6回、5日に一遍くらいなら揚げ物食べてもいいよね?

うん、これで一回やってみよう!

それにしても、他のご家庭ってどうしてらっしゃるんでしょうね???

さすがに一回で捨てたりはしないでしょ?!

●関連過去記事 油摂取 こっちも問題だ

→ 「お菓子を止めたい人に!ショック画像」

関連記事&広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク