ステキなシニアライフブログを発見!

大晦日 今年も終わり。

前回記事で、このブログ記事の棚卸、今年の振り返りをしました。

このブログ内では「カルチャー」カテゴリーが不人気で読まれないという泣き言を書いたのですが、閲覧数はともかくとして、記事を書くために調べることで知ったことというのも多いです。

つまり記事にしなかったら知らなかったことも多いのですから、やっぱり「書くことに」意味があるのだと思います。

その「カルチャー」カテゴリーでネタにした『世田谷文学館で開催された澁澤龍彦展』をきっかけに知って調べて良かったと思ったことを書きます。

それは澁澤龍彦の妹様のブログを発見したことです。

澁澤幸子さん

トルコ研究家にして作家 トルコに関する紀行文など多数出版されているようです。

展示会についてググってヒットしたのが、この方の『サチコのときどきダイアリー』というブログ。

たぶん古希は越えていらっしゃるシニア女性の生活ブログです。

Wikipediaでみると生年は1930年となっているから87歳?「いや間違えだろう・・・」と思ってしまう

ステキなお友達との交流やお出かけ 日々の食事等々

ブログ主 お育ちよろしく、教養ある方々に囲まれて

昭和初期のお嬢様のお育ち

ご本人のフットワークは現在も軽く、お茶目でおしゃれなイメージです。

気取りは無し!

お茶目って大切!

わたしもこんな風なシニアライフを送れたらいいな~

・・・なぜか早々におひとり様を想定している?!

シワしわで疲れた、不安と愚痴ばかりのシニアライフとは真逆な生活も可能なんだ!と思えるブログです。

このブログを知れたこと わたしのネットライフ 今年一番の収穫かもしれません。

澁澤幸子さんのHP → こちらから『サチコのときどきダイアリー』に入れます。

新しい年、また一つ年齢を重ねるけれど、心のもちようで素敵なシニア生活だってありえるんだ!

そんな希望を持てるブログの発信っていいなと思えます。

そこで新年に向けた抱負

『歳を重ねることに希望のもてる生活』そんなブログ発信を目標にします。

関連記事&広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする