白髪隠し プリオールは挫折

50歳オーバーのわたしの髪は、半分くらい白髪なんじゃないかと思います(涙)

数年来美容院で染めてきましたが、思うところあって、家で何とかしようと試みています。

まず試したのは、カラートリートメント。

ヘアカラートリートメント

資生堂 プリオール カラーコンディショナーとシャンプー

近所の店で目についたので、購入しましたが、使い始めてからネットでの評価をみると・・・

「あんまり・・・」というもの多し。

使ってみてのわたしの感想も「あんまり・・・」

ゼロではないけど、ほとんど染まった実感が無い。

シャンプー後大さじ2杯程度を、髪全体に塗布 待つこと5分

他のカラートリートメントが10分以上というのに対し、プリオールは5分

そこがトリートメントではなく、コンディショナーといっている所以でしょうか?

シャンプー後の5分

ゆったりバスタイムを楽しむ方には短い時間ですが、わたしには結構辛い。

シャンプー後水を切ったあと塗布。その後、黒いクリームをつけた髪をタオルでくるむ気にはなれず、顎までの長さの髪をそのままでは、湯船でゆったり~という気にもなれず、落ち着かず・・・

『長く時間をおくほどいい』とトリセツには書いてあります。これは反応時間を区切った強い染髪料よりは、髪や地肌にとって安心なものだとは思うのですが・・・

使い方としてわたしには向かないし、染髪効果の実感無し。

スポンサーリンク

プリオールの後は、あの人気商品にトライ

効果ゼロというわけではなく、普段は染めてから三週間ほどたつと、根本が白々と光って見える(←本人的には)ようだったのが、幾分灰色がかって、そこまで目立たない程度にはなっていたと思います。

だから白髪の量もそれほど多くなく、この使い方にストレスを感じない方にはいいと思います。

なんといっても資生堂製で、取り扱い店舗が多いうえ、(他のカラートリートメントと比べて)値段も安めらしいですから、購入のしやすさでは二重丸。

でもわたしはリピ買いは無し。

一本使い切ったところで、次はこちらを試してみます。

↓  ↓  ↓

利尻ヘアカラーシャンプ

新聞広告でもよく見るし、カラートリートメントで検索するとやたら広告が表示される。

評価サイトでも評判良さそうだし、と試すことにしたのですが、

このシリーズも、カラートリートメントは『10分以上おく』とあったので、二の足を踏み、

まずはより手軽な『シャンプーで染める』にトライしてみます。

広告の文面を読んでも、届いたパンフを読んでも、トリートメントのほうがしっかり染まると書いてありますけど、楽なほう(シャンプー)ですむならそっちで済ませたいとの思いで、8100円の投資。(シャンプー2本とコンディショナー1本 泡立てブラシのオマケ付き)

昨夜さっそく使ってみると、使い方は簡単でしたし、今朝はいつもより髪ふんわりで、良い感じ。髪にも、ずぼらにも優しそう。

ただし、あくまで目的は白髪を隠すこと。

予想通りではあるけれど、一回ではなんの変化も無し。

最初からトリートメントにすれば良かった、と言っている自分が見える(笑)

10回ほど使ったらまたレポートします!

関連記事&広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク