花粉症を治す!舌下免疫療法体験2
治療初日副作用が!

この記事は昨日の続きです→「1 舌下免疫療法はどんな治療?」
花粉症を治すために娘が始め立舌下免疫療法 初日の様子です。

受けられる医療機関は意外に少ない

花粉症を克服する唯一の治療法として、テレビなどでは話題なのに、実際にやっている人は知らない・・

まずどこで受けられるのか、病院を探すところから始まります。

探し方はやはりネット検索が便利ですね。

わたしも保険適用開始を聞いて、即ググりました。

しかし、少ない・・・話題のわりに、実施している病院が少ないように感じます。

てっきり取り入れると思っていた近所の小児科医は「製薬会社が開く有料の講習会に参加した医師しか処方できないしくみになっているので・・・」となにやら製薬会社との関係で当分はやらないと言われてしまい・・・

日本で認可されている薬は今のところ鳥居薬品の「シダトレン」のみのようです。
(2016年7月現在)

鳥居薬品のHPから全国で受けられる病院が検索できます→「アレルゲン免疫療法ナビ」
わたしはグーグル検索から、こちらのサイトを見つけて以来ずっと見てきましたが・・・治療を実施している病院は少しずつ増えているようです。

初日の説明は長々丁寧に

娘がお世話になる病院は徒歩圏内。

検索サイトより先に病院に貼られたポスターで知りました。

本来はスギ花粉の確定診断から始め、その結果を確認し、治療を受けられるかどうかが決まります。

が、娘はすでに他の病院でアレルギー検査を受け、スギ花粉症とされていたため、その診断書を持参しました

。ちなみに娘はスギについては、クラス4の判定。立派なスギ花粉症患者です!

さて、初診。

なかなかのイケメン先生で得した気分(笑)でしたが、始めるまでの説明が長い長い!

内容は事前に読んでいたパンフレット(受付に置いてある)の大きい版を先生と読み合わせる感じでした。それでなくても事前にいっぱい調べてきていたわたしには、長く感じました・・
シダトレン青ボトル

これは先生の方針にもよると思うのですが、新しい治療法なだけに大切なことですよね!

説明が長いなんてイライラしちゃいけません(笑)

なかでも副作用とりわけアナフィラキシーについては繰り返し説明を受け、かえってナーバスになったほど(笑)

いやいや笑いごとではありません。アナフィラキシーは場合によっては救急車搬送ですから!

一応そういう可能性もあるからという説明でした。

ただし、この薬でそこまでひどい副作用はこれまではないとも言われ・・・

この説明を受けたあと、いったん会計をすませ、薬局でシダトレンを購入。

こでも薬剤師さんに「先生の説明をしっかり聞いてやり方を学んでください」との注意を受けました。

シダトレン箱の裏書

シダトレン箱の裏書

その薬をもってクリニックに戻ると、今度は看護師さんによる薬の説明(ほぼ先生と同じ内容の繰り返し)。

当然ここでもアナフィラシーの話。

聞いてますますナーバスに(笑)

アナフィラキシーは初回直後にでることがほとんどなので、30分間病院にとどまり、様子をみるとのこと

その後やっと、薬の箱を開け、看護師さんによる投薬!

まさかの副作用でた~!

薬は噴射型のボトルで、口を開け舌の下にワンプッシュ。

一日目は一回のみ。

次の日も1回スプレー、三日目から2回スプレーと増やしていって、一週間かけて5プッシュまで増やします。

その後濃度が高くなったボトルに替えて、また一週間かけて増やしていきます。

慎重に少しずつ体を慣らしていくのだから、初回はごく微量のはず。

「だから大丈夫」と思っていたのですが、

初回から出てしまいました!副反応!!!

決して重いものではありませんが、娘は10分後くらいに頭痛を訴え、さらにその後しばらくして胸が痛いと言いだした・・・

母(わたし)もドキドキしましたが、ずっと隣に座っていてくれていた看護師さんが体温と血圧を測定・・・

数値に異常は無し・・・

副作用がでたので、先生による診察をもう一度受けましたが、

「これくらいは大丈夫でしょう」とあっさりしたお言葉。

その後30分間特にひどくなることはありませんでしたし、娘も「大丈夫」と言うので帰宅。

一時間後くらいには痛みは完全に治まったようです。

アレルギー物質を直接口に入れるのですから、口内炎 口腔内の違和感 耳のかゆみ 頭痛といった副作用は多少はあるようです。

でも実際に出るとショックですね(涙)

本人の意思を確認して、「この程度なら続けたい」というので、続けて様子をみることになりました。

本日のお会計 診察代1,050円 + 薬(シダトレン増量期 2週間分) 890円

※通常は初日にやるアレルギー検査代がプラスされると思います。

次の日、いよいよ家で自分で服薬です!看護師さんは隣にいない・・・

初回に副作用がでただけに、緊張します。

続きは、「3 家で初投薬」で報告させていただきます。


「花粉症を治す!舌下免疫療法体験記」の目次ページを作りました。こちらからどうぞ

この治療は花粉症の症状がでているシーズン中には始められません。来季に向けて、始めるなら今ですよ~!
舌下免疫療法はスギ花粉だけでなく、ダニのアレルギー性鼻炎用もありますよ!

(2016年7月)


そして迎えた 治療開始後初めての花粉飛散シーズン、効果はどれほど⁈
↓   ↓   ↓
「治療一年目の効果は?」の第3章に書きました!(2017年3月22日の報告です)