「奇跡のレッスン」イチ押しテレビ番組

関係者に教えられて観たNHK地上波の「奇跡のレッスン」

世界の最強コーチと子どもたち

世界の一流指導者が子どもたちに1週間のレッスンを行い、技術だけでなく心の変化まで呼び起こす。

今回は「ミュージカル編 バイヨーク・リー」。(10月22日夜中に放送)

※再放送決定→11月3日(金)午前九時からと7日(火)午後6時から

『コーラスライン』でコニーを演じ、振付師でもあるバイヨーク・リーさんが来日し、日本の高校の演劇部の子どもたちに、一週間のレッスンをするというもの。

3時間近い番組になっていましたが、3時間がちっとも長く感じない、とても面白く魅せられて、清々しいような感動が残りました。

バイヨーク・リーさんの常ににこやかで、子どもたちを励ましながら、力を引き出していく姿に感動。

実績を積んできた大人の魅力満載。

しかもとっても軽やか!

一流の人のひっぱる力はすごい!ということを再確認させられました。

生徒たちは全国レベルの強豪校の演劇部だけれど、一人一人は素朴で普通の子どもたち(に見える)。その子たちが日に日に柔らかい心を開きながら、グングン上達していく姿に引き込まれました。

表情の変化がすべてを語る。

この子たち、良い体験をしたなぁと羨ましい。

でもそれは日ごろ頑張ってきたからこそ、こんな機会が与えられたのね。

同じ高校生の子をもつ親として、共感しつつも子どもとの関係について、今一度考えさせられるものでした。

好きなことをもっている子どもたち。

このレッスンを通し、その好きをもっと推し進め、将来の道に繋げる決心をする子もいたようです。

眩しすぎる!

と思いつつ、その親となる覚悟はわたしにはまだないな・・・

「奇跡のレッスン」

今回分の再放送の予定はまだないようですが、これに限らずこの番組はきっといいはず。

※再放送決定→11月3日(金)午前九時からと7日(火)午後6時から(←26日追記)

NHK、こういう良い番組を作っているのに、広報がなっとらん!と思います。

「奇跡のレッスン」←ブックマークして、今後の放送をチェックしようと思います。

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする