アスタリフトホワイトの日焼け止め 使用感レポ

アスタリフトホワイト日焼け止め

紫外線は肌老化の一番の敵

そう信じて、日焼け止めクリームは通年で塗っています。

毎日使う唯一の化粧品と言え、何を選ぶかにはこだわります。

今回初めて買ったアスタリフトホワイトの「パーフェクトUVクリアソリューション」

使い始めて一か月 リピート買いは確実なので、その使用感をレポートします。

信頼のアスタリフトだもん!

富士フィルムのアスタリフトの先行美容液「アクアリスタ」がお気に入りです。

『ふだん化粧品には大して期待していない、してはならない』とうそぶいているわたしですが、このアスタリフトは納得して使い続けています。

信頼しているシリーズだからと、まず同じシリーズの「アスタリフトの日焼け止めクリーム」(SPF値35)を試した後、同じ富士フィルムのアスタリフト ホワイトシリーズの「パーフェクトUVクリアソリューション」に手をのばしてみました。

アスタリフトホワイト日焼け止め

最初のアスタリフトの日焼け止めも良かったのですが、肌色の補正効果がないことと、落とすのにはクレンジング剤が必要なことがネックでした。

ところが同じアスタリフトでも、ホワイトシリーズのパーフェクトUVクリアソリューションは、SPF50でありながら、専用クレンジングが要らないということを知り、使ってみることに。

「角質内部に作用しやすい長波紫外線Deep UVAもしっかりカット」とやっているCMの好感度も高かったです!

そして届いて一か月、

「パーフェクトUVクリアソリューション」を使ってみたところ

実際の使用感もとっても気に入りました!

リピ買いの決め手は使用感

質感としてはクリームよりも液体状。

柔らかくてすーっと肌に伸びます。

ゆるい感じだけど、垂れてくるようなゆるさではありません。

一回の量も一円玉大と、大量というほどではないですが、

それで充分顔全体に伸ばせます。

従来の日焼け止めは「たっぷり塗らなければ効果はない」という情報が刷り込まれていて、「パーフェクトUVクリアソリューション」のチューブ裏に書かれた「一円玉大」という適量は少な目にかんじます。

が、メーカーの言っている適量なのだから、「これでメーカーの言う効果を期待していいはず」と信じています。

色は白 少しピンクがかかっています。

前回のアスタリフトの日焼け止めクリームはよく見ると成分が分離しているように見えましたが、こちらは滑らかに溶け合っているかんじ。(乳化剤の作用でしょうが・・・)

手に出し、顔に塗った瞬間は「白い」ですが、伸ばして少しおくと、「白浮き」は全く気になりません。

箱裏の説明によると

ライトアナライジングパウダー効果

肌にあたる「光」を巧みにコントロールし、肌色をナチュラルにトーンアップ、肌細部から輝く美しさで魅せます(メイクアップ効果による)。

このように書かれているのを読んで暗示にかけられたのかもしれませんが(笑)

この効果はあるような気がしています。

しかもこの効果、結構長時間キープできている気がする(それも暗示?)

ふだんわたしはファンデーションを塗らず、このパーフェクトUVクリアソリューションのあと、パウダーをはたくだけ。

わたしにはそれで充分化粧した気がしますし、「光のコントロールで?」白浮きせずに、てからず一段顔色が明るくなっている気がしています。

ついでに使用感ではありませんが、箱裏の説明には

UVアクションカプセル配合

紫外線を浴びると、カプセルが弾け、美容成分が肌に浸透。日中のスキンケアでいきいきと輝く美肌へ整えます

と、こちらの効果も実感はできないけれど、思い込んで「効いてる」気になっています(笑)

一か月使用でそろそろ一本は使い終わりそう。

二本目のリピート買いは決定です!

長年愛用していたラポゼの日焼け止めクリームに戻ることは・・・無いかも・・・それくらい今はこちらを気に入っています!

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする