鎌倉光明寺の蓮と心地いい風

光明寺蓮2

「毎年行くの」という友人に連れられて、鎌倉光明寺に行ってきました。

鎌倉材木座 海の近く

はき清められた境内に立派なお寺の建物

その一角にある蓮池です。

広々とした外廊下から眺める趣向の池で、そこだけ涼しい風が心地よかったです。

7月も終わりで、蓮の花の時期も終わりに近いのではないかと思いますが、

花が散り、タネができるとその形状も面白い。

両方楽しめる良い時期に行ったと思います。

こじんまりとした池 程よい分量の蓮が楽しめます。

池を埋め尽くすほど茂っているのも暑苦しいですからね(笑)

時折見える亀がかわいい

なぜか岸部の木々に大量の鳥 仲間内でピーピー鳴きあっていたけれど、

人の方にはこないので長閑

その後、もうひとつの名所 鶴ケ岡八幡にも。

こちらはもう少し広めの池

鳩も大量 鯉も亀もいます。

こちらの動物は人馴れしていて、ちょっと煩い(笑)

池の端のベンチでぼーっと池を眺めていると、

足を悪くしたらしい鳩が近づいてきて、静かにずっとこちらを見ていました。

この子にエサを買って与えようとしたのですが、

一粒は確実についばんだものの、その後は他の鳩がどっと押し寄せ、最初の鳩はどうなってしまったのか・・・

エサは押し寄せた鳩たちに、あっという間にたかられ、

腕に頭に容赦なし。

年甲斐もなくキャーキャー言ってしまいました。

反省。

エサを狙う鳩の群れはおそろしい・・・

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする