「痩せたね」は「老けたね」ってこと

女性のきれいな口元

5年ぶりに会った知人に開口一番「痩せた~?」と言われました。

いえ、痩せていません。

このことばの意味することは、彼女自身の顔にも書いてありました。

それは、「年取ったね~」ってこと!

いやはや歳をとりました!お互いに(笑)

歳をとると彫が深くなる?!

体重が変わらなくても、肌が衰えると皺もできるし、ハリが失われて顔に陰影ができますよね。

若い子のふっくらした肌と比べると(比べるのもおこがましいけど)、影ができて暗くなる。

一見彫が深くなったような、派手になったようにも見えるけど、全くいい意味ではないのが哀しいところ・・・

帰りの電車の窓ガラスに映った自分の顔は、ふっくらとは程遠いほうれい線くっきり、目の下のたるみが目立ち、マリオネットラインまで出かかっている・・・

50代そのもの

実年齢並なんですけどね・・

それでも、落ち込み~

少しずつ太ったら、この顔の影はマシになるのではと真面目に考えてしまった!

が、都合よく顔だけ太るわけがなく、身体が太るのはやっぱり嫌だ!

ちなみに身体のラインについては、定期的な運動と「腸活」で便秘が解消したことなどもあって、10年前と比べても、それほど衰えたと感じていない。

あくまで10年前と比べたらです。身体の厚みは中年そのもの。なんで若い子はあんなに薄いのか(笑)

顔面に比べて全体のスタイルということでなら、

筋トレは裏切らないし

食べたものが身体を作るっていうのも本当

だけど、

化粧品やら美容レーザーやらの効果は、加齢のスピードに追い付けていないよう・・・

やらないよりはずっとましだと思ってはいるのですが、こういう時に人はとんでもなく高価な美容液やらクリームに手をだしてしますのだろうな・・・

化粧品の値段のからくりについては思うところがあるので、そこには手を出しませんが、

あの広告コピーがとっても気になっている

これです ↓  ↓  ↓

リフタージュ新聞広告

このての健康食品、サプリの会社の業績が好調らしいですね。

儲かっているんだろうな~

買っちゃう心理わかるもの~

「株買おうかな」

って、そっち?(笑)

関連記事&広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする