友人のマリオネットラインにショック

女性のきれいな口元

ずいぶんな話ではありますが、タイトル通りでございます。

半年ぶりくらいに会ったママ友。

高齢出産のわたしと比べ、ママ友はたいてい年下です。

彼女もわたしより5歳は若いのではないかと思います。

それなのにのマリオネットラインに愕然としたわたしです。

都会のお嬢さん育ちの彼女

40をとうに超えてもスレンダーな体型をキープし、髪の毛もサラサラ。

その見かけの若さも「会いたいな」と思わせる良い印象のひとつでした。

(もちろんメインは人柄と会話のおもしろさです)

それなのに・・・

若いと言っても40代後半となればしかたないのか?

ほうれい線、マリオネットライン、ゴルゴ線・・・キャー!

鏡を見て無常観・・・

おしゃべりを始めればいつものように楽しい時間

おいしいランチと充実した時間を過ごして帰宅したら、

鏡で自分の顔を確認(笑)

「仕方ないよね」と思った夕方の洗面所

一句できそうな無常感を味わったのでした(笑)

立ち枯れたアジサイ

立ち枯れたアジサイはいつまでもそのままの姿をさらす・・・

せめてもの抵抗に今日もグルグル顔筋トレーニングに励みます

→「たるみに一番 顔の筋トレ」

舌回しでほうれい線を消す これもとりいれなくっちゃ」

いや~、顔の筋肉って意識しないと動かさないもんですね。

気づいたときに口角をあげて「にー」と笑ってみるのですが、頬が重いです(涙)

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする