アスタリフトホワイトのパーフェクトUVクリアソリューション 良さそうです!

アクアリスタ瓶+スパチュラ

アスタリフトの先行美容液 赤のジェリーを愛用しています。

富士フィルムのこのシリーズ、全般的に信頼していますが、フルラインで揃えるなどということはせず、最も効果が高いと思える赤のジェリー「アクアリスタ」のみ定期購入しています。

継続利用するなら確実にお得だと思える「定期購入便」。

毎回同梱されてくる会員誌には自社製品のPRいっぱい(笑)

新製品をお得に(思わせながら)試せるクーポンなども入っています。

買わせる戦略はわかっていても、やっぱり心は動き、ついつい乗せられお試し購入(笑)

今回はプレゼントされたポイント失効前にと、あわててポチ買いしたのがこちら

↓  ↓  ↓

アスタリフトホワイト日焼け止め

アスタリフトホワイトの「パーフェクトUVクリアソリューション」

日焼け止めは通年使用

紫外線が肌老化原因の第一と考え、日焼け止めクリームは年中使用しています。

だからこそ、効果にも使い心地にもこだわりたい。

実際に一番こだわっているアイテムかもしれません。

長年使っていたのはこちら→「医者推奨の日焼け止めクリーム」

ラロッシェポゼはずっと気に入りアイテムだったけれど、前回は浮気。

CMを見ていて是非試してみたいと思い買ってみたのがこちら

↓  ↓  ↓

アスタリフト日焼け止めクリーム

アスタリフト UVプロテクター

使用感レポはこちら→「アスタリフトUVクリーム 使用感レポ2」

一本使ってみて使い心地などには満足していましたから、リピートするつもりでした。

が、会報誌で商品説明を読んでいるうちに、違うシリーズのアスタリフトホワイトのUVプロテクトソリューションに目移りしました!

専用クレンジング要らず

どちらの存在も知っていながら、先にアスタリフト UVプロテクターを使ってみようと思ったのは、SPF値が低かったからです。

SPF値は最高50まであるなか、アスタリフト UVプロテクターのは35と低め。(50のタイプもあります)

アウトドアで一日過ごすことなどない身には、日常使いなら35で充分ではないかと。

むしろSPF値50を使って、肌に余計な負担をかけなくてもいいのでは、と思ったからです。

ところが、商品説明を読んでみると、肌の負担という意味ではSPF値の高低は関係ない?と思わされたことが・・・

なぜならパーフェクトUVクリアソリューションはSPF値50でありながら、専用クレンジングが要らないとある。

汗・皮脂に強いとありながら?!

ふつうウォータープルーフなどの日焼け止めは“専用クレンジング剤で落とせ”と書いてありますよね。

アスタリフトUVプロテクターにその記述は見つけられなかったのですが、注文時に電話で確認したところ、やはり「クレンジング剤を使ってください」とのことでした。

日頃から“取り過ぎない洗顔”を心がけ、強力な洗浄剤を使わないようにしているので(もちろん、それで済む化粧しかしていません)、アスタリフトUVプロテクターはそこだけが残念ポイントだと思っていました。

というわけで、パーフェクトUVクリアソリューションはSPF50でありながら、専用クレンジングが要らないというのが今回の購入の決め手です。




最初の使用感はGOOD

期待して届いたアスタリフトホワイト パーフェクトUVクリアソリューション

早速使ってみたところ、なんだかよい感じ!

塗った瞬間こそUVクリームにありがちな「ベタっと感」があるようですが、そのあときれいに伸びます。

クリームというよりはもっと柔らかい質感。

流れそうだけどかろうじてまとまっているくらいのゆるさ。

アスタリフトUVプロテクターの方も柔らかくて伸ばしやすいと思ったけれど、クリーム状。

大してUVクリアソリューションの方はずっと液体に近いかんじ。

だから伸びのよさは抜群だし、

匂いもいいし色もいい!

規定どおりの量を出してみると、「多すぎ?」とも感じましたが、顔全体に伸ばすとちょうどいい。

日焼け止めは耳近く、顎の下まで伸ばさねばっ

意外に顔の横部分は塗り残しがあるものです。

それは前回のシミ取りレーザーで確認済

( 過去記事 → 「シミ取りレーザーもベテランの域よっ」 )

改めて商品説明を読みながら実物を手に取ると、「これ正解!」と思えます。

ただし、あくまでファーストインプレッション(笑)

長く使うとわかることもある?かも。

ということで、後日しっかりと使用感レポート書いてみようと思います。

日焼け止めと言ったらこんなのもあります

→ 「飲む日焼け止め 安心材料にはなりそうかな」

使い続けているアクアリフト(赤いジェリー)については

→ 「富士フィルムアスタリフトを使ってみたくなる理由とは」

そしてこの記事を書いていると、このアスタリフトホワイト パーフェクトUVクリアソリューションが「MAQUIAベストコスメ2016年上半期日焼け防止部門第一位獲得」したという広告が表示されるようになりました。

その広告を開くと、アスタリフトホワイトの化粧水も2017年度化粧水部門の一位を獲得したとの表示が。

うーんやっぱりこれ買って正解だったのね!と、使うのがますます楽しくなってきました!



このブログでは、わたしは化粧品にはそれほど期待していないとはたびたび語ってきましたが、考えてみれば予防的に使うのにはかなり期待しているんですね。

皺、たるみの原因となる乾燥の前の保湿(← わたしは主にセラミド摂取だと考えています)と共に、シミ、皺、くすみの原因となる紫外線対策には日焼け止めクリームには大いに期待しているのです。

そこにはお金を出すしかないとも思っています。(← 出し続けられるリアルな金額でっていう意味です)

そして、選んだものには値段なりの効果は出してもらいたいと切に思い、品定めしております。って当然ですよね!

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする