つまらない洋服コーデばっかり

シンプルすぎコーデ

生き方もシンプルがいいって、

最近は、洋服の流行りもシンプルばかり?

ほどほど

コーディネートしやすい色柄

無印をベースにコーディネイトしたみたいな

駅に向かう道ですれ違う若い女性の服装は、どれもとりあえず、50歳の私でも着れそう。

華やかとかカワイイとは無縁の恰好の方ばかりの地味な町です(笑)

この駅には、内勤でこもってやるイメージの仕事の会社があるんですが、そこの社員さんだと思われる若い男女がぞろぞろ歩いています。

若い子もおばさんもどっちが着ても違和感無し、な感じの服装ばかり。

無地のカットソー 今年は袖口に少しデザインされたもの多し

もしくはシンプルこのうえない無地かボーダーT

みんな無地のガウチョかレギンスはいて、

これに無地のロングカーディガンでコーディネイト完成?

イヤ、コーディネイトなんてしていないな。

どれを合わせても成立しそう。

無難なところを買っておいて、そんなことに時間は使わないんだろう。

スポンサーリンク

シルエット違いの母娘共有

我が家の高校生娘の好む服もそんな感じです。

おかげで、母娘共有できてしまう。

身長も靴のサイズも同じなので、ニューバランスのスニーカーも共有。

夏に向かって白いスニーカーもコンバースで買って共有。

もちろんね、体重は違います。

バランスもね(笑)

そこは重々承知。

同じМサイズでも、服のなかで身体が泳ぐ若い子はキレイですね。

こっちはピッタリ、いやピッチリだもの(笑)

お金を出す身としては、それで済むならそれで良いかと、自分の服を買う際にも、「娘も着れるか?」を考えるようになりました。

いい歳した大人なんだけど、サイズさえ合えば、ユニクロ・無印はもちろん、ビームスの安いラインやアーバンリサーチなんかでも服を買う。

若い頃40過ぎたらヨーガンレールの服が似合う人になりたいなんて考えていたのに・・・

それでも私は安上がりで歓迎している部分もあります。

だけど、若いうちはもっと冒険すればいいのにとも思います。

とりあえずボーダー着ておけば恥ずかしくないって感覚はつまらないと思うんだけどな~

そんな服はおばさんになっても着れる!

自分にしっくりくる服を見つけて制服化している大人の女性は素敵だと思いますよ。

それは試行錯誤の後のスタイルなのですから・・・



蛇足のコーディネイト写真

アーバンリサーチで買ったスカーチョ(←スカーチョって意味不明!)

私のコーデが左。娘はさらにシンプルにこれくらい(右)なら着るかな?

シンプル私のコーデ シンプルすぎコーデ
関連記事&広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする