「腸活」にはゴボウ 食物繊維だけじゃない優れもの!

美しきお花畑(腸内フローラ)を目指して腸活中!

せっせとヨーグルトを食べると同時に、ビフィズス菌のエサとなるオリゴ糖摂取を心がけています。

オリゴ糖というと、糖なだけに甘いというイメージ。

これを含む食材といったら、バナナくらいしか知りませんでした。

が、オリゴ糖はごぼう、玉ねぎ、ニンニク、大豆などに多く含まれるのだそう。

ごぼう、玉ねぎというと、糖の甘いイメージがなく意外でしたが、野菜の根や種に含まれると聞くと、なるほどという食材が並びますね。

新ごぼう 初夏が旬

ゴボウは今が旬だそうですね。

今日新ごぼうと書かれたパッケージを、スーパーで見て初めて知りました(笑)

購入して定番のきんぴらごぼうを作りましたよ~

ゴボウについては、オリゴ糖でなくとも食物繊維豊富なイメージがあり、「腸活」には欠かせない(特に便秘もちのわたしには!)食材ですが、ビフィズス菌のエサとなるオリゴ糖を豊富に含むとあっては、さらに積極的に摂りたい!と思っています。

思い込みを捨てて、正しい知識をつけて、効果的な「腸活」のために

こちらの本が特におすすめ↓

こちらの本を紹介した過去記事もよろしかったらお読みください。

「腸活お勧め本 ビフィズス菌生きて腸まで届かなくとも」

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする