花粉症からの卒業 今から準備を!

ゴールデンウィークともなると、花粉症の原因となるスギ、ヒノキの花粉は収まり、ほっとされている方も多いのではないでしょうか。

でも、また来年もきっと花粉の襲来はあります。

せめてシーズンが終わったときくらい、次のことを考えずにいたい、という気持ちはわかりますが、今がチャンスのこともあります。

それは、花粉症完治を目指す減感作療法を始めること。

対処療法ではなく、花粉症そのものを治し克服するもの。

現在唯一の根治療法と言われ、保険適用されています。

この治療、花粉が飛んでいるシーズン中は始めることができません。

始めるならシーズンが終わった今が最適。

今から始めれば、来年はずいぶん軽く済む可能性が。

そのまま続けれられれば、2年、3年後にはすっかり治っているかもしれません。

体験者は語る!

わたし自身がこの減感作療法で、10年ほど前に花粉症を克服しました。

その当時は、コレ注射方式で、病院に何度も通ったものです。

それが今では「舌下式」といって家での服用ですみ、格段に手軽になりました。

この減感作療法の効果を身をもって知っているので、わたし譲りのひどい花粉症になってしまった娘には、この「舌下式」を受けさせています。

現在高校生の娘。

去年の6月から始め、今年の花粉症はほとんど症状無しで済みました。

3年ほど続けることを推奨されているので、最初の年からの効き目に感動!

本当に治療を始めて良かったと思っています。

長くかかるし、メンドウな治療ではあります。

全ての方に効くわけでもないでしょう。

それでも、花粉症の根治治療をしたいと思う方、

ご興味ありましたら、このブログで娘の治療体験を書いていますのでお読みください。

↓  ↓  ↓

「花粉症を克服する 舌下免疫療法体験記 どんな治療?」

来年のために始めるなら、今です!まずは情報を!

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする