Amazonマーケットプレイス 詐欺被害に気を付けて

Amazon詐欺の記事

一昨日、夫がAmazonマーケットプライスで詐欺にあったようだとブログに書きました。

※ 過去記事 → 「Amazon踏んだり蹴ったり ご注意ください」

その関連記事が昨日の朝刊に載っていたので、蒸し返します。

※ 新聞のデジタル版にリンクを貼っておきます→ こちら ※ログインしなくともさわりだけは読めます。

クレジットカードの支払いは手続きをとれば、返金されると思います。

が、心配されるのは個人情報の漏れ。

アカウントを乗っ取られて、新たな詐欺の名義に使われたりしたら、こんなに嫌なことはない。

今回は身近で(夫)巻き込まれたので、キモに命じましたが、こんなことはあらゆるところで起こっているのではないかと思います。

スポンサーリンク

賢く利用し続ける・・・自信はない

ありえない格安品に飛びついて、お馬鹿ね~なんて済ませるのではなく、ネットに限らず、詐欺の手口はあの手この手と広がっているのだと改めて感じました。

個人が簡単にモノを売る手段が広がって、買い手としても選択肢が広がっていいと同時に、何があるのかわからない。

モノの売買だけでなく、情報の発信も個人で簡単にできる時代。

同じ新聞紙面に「ブログ記事をコピペで量産して稼いでいた」という別記事も。

情報もモノもカネも、なにもかもがあまりに手軽。

出口も入り口もあまりに軽いから。

チェック機能が無いに等しい。

利用の際は、何を信用してよいのか?

判断にはどんな基準が必要なのか?

これからの子どもに、判断の目を養う教育を!というのはもちろんだけど、

むしろ諸々の出現と同時に、当事者としてさらされる大人にこそ教育の機会を!って思う。

なんだかこれから生き抜いていく自信がないよ・・・

と朝から弱気になりました。

ったく、世の中ゴールデンウィークなのに~

関連記事&広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク