Amazonで買った本 到着早っ!

Amazonマーケットプレイスの詐欺事件・・・どうなっているのでしょうか?

※昨日の記事「Amazon踏んだりき蹴ったり」←夫が詐欺にあったらしいという話です。

返金はされることになたようですが、本人は少し落ち込んでいるみたいで可哀想。

狙っていたゲーム機が超安で手に入りそう!というヌカ喜びが一転、詐欺のカモになったとなれば、本人落ち込むも当然。

本人に向かって「アホね~」なんて、言わないでおこうと思う優しい妻(笑)

クレジットカードの情報に関しては、マーケットプレイスで買い物をしても、業者には知らされない仕組みです。

だからこれでクレジットカードが悪用されるということはないはず。

返金もされるのだし、住所・氏名の個人情報くらいなら実害は大してないと思いたい。

心配はアカウントの乗っ取り?

そこから新たな詐欺事件に巻き込まれるかも?

・・・被害者の不安は尽きませんね。

どんな対策をうつのか、Amazonの動向にも気を付けておきたいところです。

一方、落ち込む夫をしり目に?

わたしのほうは、ちょうど前日ポチした本がポストに入っていて、配送の速さに改めてびっくりしていましたよ。

夜頼んだのが、翌日昼前に届いたのですから・・・

このサービスのために泣く人がいないといいのですが・・と余計な心配をしています。

だから、今回のヤマト運輸が運転手の負担軽減のために、Amazonの当日配達を断ったり、値上げや時間指定緩和の交渉をしたのは、仕方ないというより当然だと思いますね。

ちなみに買ったのはこちら↓

画像を載せたのは、たまたま著者が2冊とも「青木」だったので、ですが・・・

このタイトル見て、「今頃?」って思われたかしら?

Amazonで買った本二冊

左の「日本会議の正体」、“森友学園問題背景がわかる”なんて帯が付いている・・・今さら読むのが恥ずかしいくらい。

右は以前このブログでも、読んでみようかと書いた本

※そのときの過去記事→「超清潔社会を憂う 抗菌スプレーから止めてみませんか?」

どちらも読もうと思ってから時間がずいぶんたっているのに、

ポチしたとたんに手元には届いたかんじ(笑)

せっかくだから、時間をおかずに即読まなくっちゃ!

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする