目指せ-10歳肌!「美人に化粧水は要らない」?

効果的な肌のお手入れのためには皮膚科医の書いた本を一冊読んでおきましょうよと紹介した昨日の記事

今日も同じカテゴリーの本を紹介します。(※一部後日追加修正しました)

吉木伸子 著「美人に化粧水は要らない」

なかなか刺激的なタイトルですね(笑)

スキンケアの基本は化粧水って思っている人も多いと思います。

洗顔したら、何はなくとも化粧水というのが普通の感覚ですよね。

先に言ってしまえば、私はこの本の内容に納得し取り入れていますけど、化粧水は使い続けています。

こんなタイトルを付けておきながら、吉木先生も化粧水使っておられるみたいですし(笑)

その理由もちゃんと書いてありますから、まずはこの記事を読んでみてくださいね。

昨日紹介した「正しく化粧品を使えばあなたはもっときれいになれる」はまさに教科書的に基本を押さえた本です。
著者は男性医師で、客観的な目線も大切と思って、最初に紹介させていただきました。

対してこちら、吉木先生は女性。

化粧品がお好きでご自身も毎日使われていると思います。

そのため目線が男性医師のものよりシビアといいますか(笑)

とにかく目線に共感をよびます!

皮膚科医のいうことは一緒

肌の構造を説明して、化粧品がどのように浸透し、効果を発揮するかなど、基本的な説明は「正しく化粧品を使えばあなたはもっときれいになれる」と同じです。

基本の部分が同じなのは当たり前。

だって、医者によって違うなんてありえないですよ!

やっぱりお手入れに大切なのは「保湿、補うのはセラミド」と強調されているところも同じです。(ここ昨日も赤字で書きました)

そしてこの本では、肝心な化粧水不要論について、なぜ化粧水では保湿できないのか、皮膚に水分が入ってい かないかを、肌の構造、性質から説明しています。

結論を要約してしまえば、「肌の深部まで水分を届けることはできない」ということで、肌の水分は外からではなく、すでにあるものを守るに尽きるということです。

そのために有効なのが「保湿成分 セラミド」。

セラミドは水溶性ではなく、油溶性。だから、化粧水に配合されたものより、クリームや美容液に配合されることが多く、効果を発揮してくれます。

もともと肌の角質層は水溶性のものは基本的に通さないけど、油のものは通すので、クリーム、美容液などは否定されていません。

角質層以下まで届いて欲しい美肌成分は、基剤が油性のクリームや乳液に配合して届けるのが理にかなっているうえ、セラミドに限らず、もともと肌に有効な成分って油溶性のものが多いんですね。ビタミンAとかEも油溶性って家庭科で習いましたよね!

ただし、ビタミンC、こればっかりは水溶性。

ビタミンCの抗酸化力を得るためには化粧水が最適。

というわけで、吉木先生も、(それに習って私も)ビタミンC誘導体入りの化粧水は使っています。




私のビタミンCの取り入れ方

ビタミンCは取りたい。でも、吉木先生監修のブランド化粧水は高い・・・

そもそもビタミンCのように簡単に合成できてしまうものが、高価なのはおかしくない?

高いのは、他に理由(ブランドのためのイメージ宣伝費)があるのはわかっている。

でも、私はそこには金を払いたくない!だから私は「ちふれ」を選んでいます。

 ※現在は使っていません。理由は下記にて(2016年10月29日)

ちふれ化粧品 美白化粧水 W 180ML(医薬部外品)
ちふれ化粧品 美白化粧水 W 180ML(医薬部外品)
ちふれ化粧品
売り上げランキング : 19832
Amazonで詳しく見る by G-Tools

美容費は月額一万円以内を目標にしていますからそんなにかけられないのが本音。(その件についての記事はこちら

昨日紹介した「正しい~」の本にも書いてありました「ミドルライン(値段3000円位?)のものは、開発費がかかっていない分プチプラのものと成分的には同じ可能性が高い」って!・・・・こういう客観性は大切ですよね(笑)

吉木先生は自らのブランドをもっているから、こんなことは言いっこない(笑)

薬のジェネリックみたいなものでしょうか?ビタミンCのように広く使われている成分のものは、値段ほど質は変わらないのでは。

有名メーカーのものはイメージ、広告費の占める割合が高いのならば・・・実をとって、安物でも同じ?!

ただし、あんまり安物でその成分も入っているのか信頼できないっていうのは絶対避けたい・・・

だから、わたしは「ちふれ」を選んでいます。

だって、ちふれって、消費者団体「全国地域婦人団体連絡協議会」が名前の由来なんですよ~信頼しちゃいますよね!私は信頼しています!

↑ ↑ ↑   (2016年10月29日追記しました)

こんなこと書いてしまいましたが、現在この化粧水は使っておりません。安価でよいとの思いは変わりませんが、こちらの化粧水の美白成分に疑問を感じたので使用を止めました。

その理由はこちらをお読みください。→ 「有効な美白成分は結局…」





ちなみに、ビタミンCは抗酸化や美白効果が謳われていますよね。ただし、壊れやすく不安定な構造で、化粧品に配合しても効果がでにくい。そこで、人工的に改良して安定化させた成分「ビタミンC誘導体」配合化粧水を選ぶことになります。

研究費をかけて開発された夢の新成分!なんていうのなら、高くても試す価値有りだと思います、が、昔からあって、やっぱり必要だよねと思うものについては、プチプラで取り入れるようにしています。こういったことを納得して選ぶためにも、知識があるとないとでは違います。だから言いたいことはやっぱり、昨日と同じ皮膚科医が書いた本を一冊は読んでみるといいよ~です。

スキンケアについては、他にもわたしがプチプラで良しとしているもの、高くても取り入れているもの、気になる美容医療の実践記録などもこれから書いていきたいと思っています。

アンチエイジング スキンケアカテゴリーの他の記事は→こちらから

コメント

  1. さとこ より:

    アンチエイジングにつきまして、大変興味深い内容で共感しながら勉強させていただいています。私も高齢出産でしたので、若いママ友に差をつけられぬよう密かに頑張っています。
    また、かずのすけ氏のブログも読み、セラミドの重要性も理解したところです。
    そして、かずのすけ氏プロデュースのセラミド美容液も買ってみたのですが…脂溶性のセラミドのはずですが、水ベースのような質感で、目元に重ねても効果を感じられませんでした。クリーム状の、お手頃価格のセラミドを探しています。たくさん共感するところのありますみい様の愛用品を是非教えていただきたいと思いご連絡させていただきました。
    不躾で申し訳ございません。
    どうぞよろしくお願いいたします。

    • tallmy より:

      さとこ様 コメント寄せて下さりありがとうございます!
      高齢出産されたんですね!わたしもアンチエイジングに関心をもったきっかけは、若いママ友のなかで浮かないためが大きかったかもしれません!

      最近はかずのすけ氏のチェックを怠っておりますが、彼にセラミドの大切さは叩き込まれた気がします(笑)
      かずのすけの本を読んで以降、わたしが2年近く使い続けているのが「アスタリフトのジェリーアクアリスタ」。セラミドとともにハリ成分が含まれ、50歳過ぎのわたしには手放せないものになっています。ただしわたしにはアスタリフトは高価ですので、ラインでは使わず、洗顔後のジェリーアクアリスタの後は、安価な「素肌しずく ゲルSa」(アサヒグループ食品)を使用しています。オールインワンジェルなので、これだけで化粧水もクリームも無しです。メインのプラセンタだけでなくセラミドも含有しているようですが、量はごく少量なんじゃないかと思います。わたしの肌質には合っていると思いますが、濃厚なクリームタイプではないので、肌質によっては物足りないと思います。
      ちなみに冬季に目の下のたるみが気になったとき、皮膚科の先生から処方されたのが「ヒルドイド」。ハンドクリームみたいなものですが、処方箋薬でもあり、評価も高いみたいです。ドラッグストアでも類似の「へパリペア」(ロート製薬)が買えます。セラミドとは違う保湿成分ですが参考までに書いておきます。
      長文で失礼します。これでも書ききれないので(笑)、よろしかったらわたしのブログ内検索で「アスタリフト」「ヒルドイド」で検索してみてください。

  2. さとこ より:

    みいさま
    ご丁寧にコメントくださりありがとうございました。アスタリフト、高価ですから迷っていましたが、一点豪華投入が良いかと、改めて決意できそうです。幸い、私も皮膚は弱くはないので、それなりに効能の期待できるものに投資してみたいと思いました。
    レーザーも、怖さ半分(肝斑もうっすらあり、こっちの悪化が心配)最後の砦として期待半分でしたが、みいさまの体験談により、期待8割に上昇。いつかきちんと受診してチャレンジしたいです。
    ブログ迷走中?ですか。どんな記事も楽しんで拝読してますので是非続けてくださいませ。
    さとこ

    • tallmy より:

      さとこ様
      前回の返信、ついつい長文で語ってしまいました(笑)
      アスタリフトお試しならメーカーサイトから定期購入がなにかとお得です。一回で止めることもできます。レーザーは肝斑には微妙みたいですよね。以前は肝斑にレーザーは効かないと聞いていましたが、最近は効果があるみたい。ただし3年以上前に試した友人は施術後一時濃くなってしばらく同じ皮膚科に通って半年後くらいには消えていました。(その間どんな治療をしたのかは不明)もう一人の友人は一回ですっきり消えたそう。お試しの際には事前にしっかり医師に確認してくださいね。ブログの件、励ましありがとうございます!嬉しい!