今年の花粉症 勝てた気がする理由

スギ花粉飛来

スギ花粉からヒノキ花粉に移りつつあるようです。

国民病ともいえる花粉症

花粉症がこれほど知られる前から、ずっと花粉症だったわたし。

その歴史は長く、小学生のころから20年は続きました。

最近は薬やマスクをはじめ対策グッズが優秀になってきたと思います。

しかし、とにかく春は辛かった。

鼻をもぎ取り、目玉を外して洗いたいくらいだった、春。

重度の症状の花粉症には、薬も対策グッズも気休めでしかありませんでした。

そんなひどい花粉症を治したのは、10年前から数年かけて受けた免疫療法です。

保険適用のれっきとした根治療法です。

怪しげなモノじゃあありません(笑)

十年前のわたしの受けたものは注射式で、何度も頻繁に通院が必要でしたが、今は同じ免疫療法でも、もっと手軽になりました。

それが舌下免疫療法

半年で効果を実感

わたしゆずりの重度の花粉症となってしまった娘

昨年6月からこの舌下免疫療法を受けさせたところ・・・

今年の花粉症にも効果ありました!

シーズン初め、人より早くからむずむずすると言っていたのに、今年はシーズンに入っても症状がでず、結局ピークの頃に鼻水がでた程度ですみました!

患者さんならわかると思いますが、この違いは本当に大きいです。

とりわけ娘は現在高校生

2年後の大学受験時に花粉症の症状がでると、悲惨・・・

親としてそれまでにはなんとかしてやりたかったです。

そして、なんとかなった気がします。

いや確信か!

少なくとも、今年は花粉症に勝った気がします。

完全にねじ伏せたわけではないけれど、来年はきっと勝てるという確信!




この治療12歳以上のスギ花粉とダニアレルギーの方が受けられます。

症状を抑えるのではなく、今のところ唯一といわれている根治療法です。

基本は家で服用ですが、毎日のことで面倒だし、長く続けなければなりません。

副作用だって心配でした。

薬ですから効かない人だっているでしょう。

でも、わたし自身が免疫療法の効果を知っていたので、迷いなく娘に受けさせました。

このブログを始めたのは、この舌下免疫療法の体験を伝えるのも一つの目的でした。

だからシーズンになって、うざいと感じられるほど何度も書いています(笑)

舌下免疫療法

↓  ↓  ↓

花粉症シーズンには始めることはできず、5月くらいが始め時。

来年の花粉症に向けて始めるために、

今から情報を集め、病院を探してみてはいかがでしょう。

ご興味あれば娘の治療体験を書きましたので、お読みください。

↓  ↓  ↓

「花粉症を治す!舌下免疫療法体験記 どんな治療?」

にほんブログ村テーマ 花粉症がつらすぎる!くしゃみ鼻水鼻づまりへ
花粉症がつらすぎる!くしゃみ鼻水鼻づまり

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする