ブログ10か月目のリアル ブログ村との付き合い方

このブログを開設して10か月目となりました。

昨日はブログ運営について、主に失敗したと思うことを書きました。

※昨日の記事はこちら→「ブログ10か月目のリアル 無理は続かない」

今回はわたしのあまり利用しきれていない、「ブログ村」の利用について書いてみます。
アクセス数アップに有効!ただし“微々たる”ですが、そんな情報です。

ブログ村はブログ初心者の味方

ブログを始めたら出生届を出すように、「ブログ村」に登録。

これ一般ブログ民の常識かもしれません(笑)

お店やビジネスで始めたものではなく、素人がブログを始めた場合の出生届みたいな。

わたしもブログを公開してすぐにやりましたよ、

ブログ村登録。

ここに知らせなければ、「誰も知らない」日記と同然なくらい、誰も見ない状態。

ブログ村に登録すれば、とりあえず記事をアップした時に「新着記事」の一覧に、数時間は記事のタイトルが露出されています。

最初の一週間、自分以外で見てくれていたのは、「ブログ村」の「病気・子宮筋腫」カテゴリの新着記事一覧からクリックしてくれた方だけだと思います。

それが初の読者様!(その節はありがとうございました。)

アクセスしてくれた人がいるというだけで、しばらくは書き続けるモチベーションが上がるので、初心者にとって、ブログ村の存在はとてもありがたいものです。

カテゴリ選択のメリット

膨大な数のブログが登録されているブログ村。

全体のなかで埋もれてしまうのは必至。

それでも露出があるのはカテゴリに分けられ、小さな固まりに分かれているからこそ。

わたしは当初「病気・子宮筋腫」と「主婦・子あり主婦」に登録しました。

特に「子宮筋腫」は300ブログ程度の登録しかないので、すぐにトップ10入り。

すると、新着記事一覧だけでなく、ランキング一覧にも掲載されるため、露出が長くなり、その分アクセス数も増えました。

その経験からごく初心者の場合は、なるべく小さな村を選ぶのがよろしいかと思います。

それも一カテゴリだけにすると、リンクバナーが押された結果のすべてがそこに反映されますからね。

わたしは毎日一記事ずつ書いて、一日一回その新記事アップ時に自分でバナーを押して、ブログ村に入ってましたよ。

これで充分効果があって、すぐに「子宮筋腫」では上位になったし、その分アクセスも増えました。

それでぼちぼちアクセス数が増えたら、もう少し大所帯のカテゴリに移動するか、最大限の3つまで増やし露出を増やすのが順当だと思います。

カテゴリに惑わされて(笑)

大量のブログのなかで埋もれないために、また読者にとっては読みたいブログの選別に有効なカテゴリ分け。

便利で当たり前の構造だと思うのですが、わたしの場合はうまく付き合えてきたとは言えません。

それは自分が登録したカテゴリに引きづられてしまったから。

わたしだけの一人相撲です(笑)

カテゴリに縛られて、登録カテゴリからはみ出した記事はアップしてはいけないような気になって。

それでいながら、カテゴリに関連した話題が無い時はどんどんズレていって、一時期はまさにカテゴリ迷走状態でした(笑)

それで昨日の記事で明かしたように、

(過去記事 「ブログ開設10か月めのリアル 無理は続かない」

「何のブログかをはっきりさせた方がいい」、「カテゴリを明確に」なんて思い悩んでしまったのです。

その結果がこのブログを分割して、新ブログ立ち上げという愚挙(笑)

もっともブログ村のカテゴリのせいではなく、「からだの棚卸」というブログタイトルによる縛りだったわけですが・・・

そこは昨日の記事を読んでいただくとして、

とにかくこのレベルの素人ブログで、カテゴリなんて気にするのは自分だけというのに、早く気づけば良かったというのが反省点です。

効果的なバナーの貼り方

個人的な失敗を書いてしまいましたが、次はごく一般的なことでが、わたしにも効果的だったことを書いておきます。

ブログ村他のランキングサイトのリンクバナーの貼り方です。

わたしは最初はサイドバーにブログ村全体へのバナーを貼っていました。

「ランキングに参加しています」のメッセージ+バナー画像。

ごく一般的だと思っていたのですが、ここで押される数によるブログ村でのインランキングはほぼゼロ。

毎日自分で押す10ポイントのみ・・・(笑)

ある日気づいてスマホからも押して一日20ポイント・・・寂しすぎる。

アウトポイントとPVポイントはそれなりに増えても、つい最近まで1日に20ポイントが加算されるのみ・・・

これほど人気がないのは、内容のせいとしか言えませんが、

それにしたって少ない!

開設からこれまでずっと「検索」からアクセス数は増えていたのですが、いかんせんブログ村の順位が上がらない!

で、それがある日気づいて、記事終わりに貼ってみたところ、その日から50ポイントに跳ね上がりました!

・・・これでもすごーく少ないとは思います。それでも、少なくともサイドバーに固定して貼るよりは、確実に記事終わりの方が押してもらえる確率は増えるようです。

そして、やっぱり「押してください」というメッセージも添えると効果的だと思います。

あるいは、「ブログ村のこのカテゴリではこんな記事が読めますよ」的なこと。

例えばわたしは「子宮筋腫」について書いたページには、「子宮筋腫」カテゴリのバナーを貼る前に「いろんな患者さんの体験記事が読めます」的なメッセージを添えています。

考えてみれば、自分のブログを読んでくれた方に、他の方のブログに繋げるというのが、リンクの意味ですよね!

そのことに気づいたとき、すごくうれしくなりましたよ。

特にこのブログは「自分の子宮筋腫の手術体験を伝えたい、誰かの参考にしてほしい」と思って立ち上げたので、自分のブログが同じ病の体験記ブログに繋げられ、欲しい情報を増やしていってもらえるなら、これほど嬉しいことはないのです!

リンクバナーの貼り方と、ちょっとした志。

このブログ、基本は「検索」から来てもらうのをメインにしています。が、その日の投稿はやっぱりランキングサイトから来てくださる方頼り。

それなのに現在は、検索50パーセント、お気に入りなどから45パーセント、ブログ村などのランキングサイトからは5パーセント未満というかたちです。

ランキングサイトからの流入を増やすこと!これがしばらくの目標です。

そろそろブログ歴一年というのにこの段階・・・恥ずかしいようですが、今日も実情を書きました。

どなたかの参考になるかな?ならないか・・・

まさに個人的なブログの覚書にお付き合いくださいまして、ありがとうございました。

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする