アスタリフト アイクリームの実力は?

アスタリフトアイクリーム

定期購入便のプレゼントはアイクリーム

富士フィルムの化粧品 「アスタリフト」を定期購入便で使っています。

この定期便は何かと便利でお得

使い勝手が良いです。

お得な特典のひとつで、購入金額4万円ごとに、プレゼントがもらえます。

一回目のプレゼントでもらったのは「アイクリーム」

※そのときの記事はこちら→「定期購入便のプレゼントをもらいました」

アスタリフト定期便+プレゼント

累計4万円を買ったことでのプレゼントで、

7,128円相当(定期便にすると6,415円)

メーカー側が選んだ商品をくれるなら、『そのぶん値段を下げてよ』というのが本音ですが、アイクリームをもらってうれしくないわけではない・・・

だって、基本のお手入れの次にくるスペシャルケアって、そこじゃありませんか?

特にアスタリフトのメインターゲットである40代、50代って!

ほうれい線か目元のシワ

衰えを感じる2大ポイント!

ですものね~

実際わたしも全体のハリの次に衰えを感じるのは、目の上のたるみとシワ・・・

うまいところついてきますね、富士フィルムさん(笑)

プレゼントして、次は買わせようって寸法ね(笑)

アスタリフト アイクリームの効能

アスタリフトアイクリーム

メーカーの商品ページには、こんなうたい文句があります。

↓  ↓  ↓

肌にのばすと、心地よいストレッチ感。眼差しに、ハリと自信が満ちる

目元の気になるエイジングサイン(*1)ヘ。乾燥による小ジワを目立たなくし(*2)、コクのあるなめらかなクリームが肌にぴたっと密着して、いきいきとハリのある肌へと整えます。

  • *1 乾燥によるキメの乱れ、ハリ不足等を指します
  • *2 効能評価試験済み

目の周りは他の肌よりも薄く、

そのうえまばたきによって、目の周りの皮膚が酷使されているのは実感としてあります。

事実ひとの顔で、最初に老いを感じるのは、目の周りのシワとクマ・くすみ・・・

それに対して、アスルタリフトのアイクリームは、上記のような効果を謳っているというわけですね。

一か月使ってみての感想は

あくまでわたしの場合はですが・・・

一か月では効果はわかりませんでした、というのが正直なところ・・・

使用感としては、

コクがあるのにすーと伸びて、付けやすくなじみやすい。

油でギトギトやギラギラする感じは全くなく、直後にアイメイクをしても大丈夫そう。

さらに、ほのかに赤く、アスタリフトの特徴“アスタキサンチン”と“リコピン”が効いているかんじもした。(←こういう思いこみは大切!)

だから、使いココチは良かったんです。

でも、

特別な効果は、一か月では感じませんでした。

アイクリームに特別感は無し

ちなみに受賞歴というものが、商品HPには載っていて、
『2015年[上期]MAQUIA:みんなのベスコス2015上半期 「アイクリーム部門」第5位』
だそうです。

これは、シリーズの看板商品「ジェリーアクアリスタ」の受賞歴の数には遠くおよびません。

それでも、全く受賞歴の無いものもあるから、一回でもあることは世間的な評価はされてはいるのですね。

でも、自腹では買わないな。

あくまでわたしの感想ですが、
アスタリフトで特別感があるのは、ジェリーアスタリフトだけ。

シリーズで揃える意味はあるだろうけど、あえてアイクリームで、アスタリフトを選ぶべきとは思えないし、このアイクリームに7,000円は払えないというのが、個人の感想です。

それでもわたしはアスタリフトのことは気に入っている!

これまでのアスタリフトの過去記事は
↓  ↓  ↓
こちらに一覧リンクを貼りました。

※ アスタリフトへの愛を語っています → 「アスタリフトを使ってみたくなる理由とは」

※ どうせ買うなら定期購入便がいいという話 → 「アスタリフト定期便の特典にはまる」

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする