脳をだましてhappy アンチエイジング~

「脳は意外とだまされやすい」

そんな話を良く聞くようになりました。

例えば

ジェットコースターに一緒にのると、ドキドキを恋愛感情と錯覚して恋に落ちやすい、とかね

そんな小噺的なものはともかく、

脳科学の伝道者といったら池谷裕二先生

どの本も面白いけれど、こちらが私の一押し

高校生向けに書かれたこちらも手ごろ

速攻実利を願ってこんなもいいかも。文庫も出ている!

本の紹介が今日のタイトルとずれていく(笑)

先生、人気だな~と思っていたら、最近はゲームのコマーシャルにも出ている。

またズレた!

それはいいとして、

「脳」の働き方に注目した様々な分野での指南書が流行りですね。

で、最初に書いた「脳は意外にだまされやすい」は

アンチエイジングにも役にたつのではないかと思います。

「若い」「シワなどない」「ぴちぴち」なんて思いこもうというのではなく、

口角を上げて笑顔を作る

無理やり笑顔を作れば、

「happy」なんだと勘違いして、幸せホルモンがでる

・・・のではないか(笑)

ついでに、口角をあげることで、顔の筋肉を上げるリフトアップの効果を狙う。

半引きこもり 大して笑うこともない生活

無理やり笑顔を作ると、表情筋がこわばっているのか、頬が重い。

口角を上げるってどうやるの?

そこから始まった、笑顔で顔筋トレーニング。

気づいたときにやっています。

笑顔をつくることで幸せホルモンが出て、アンチエイジングになればって、

効果が無くもない気がするんです。

お金をかからない 場所もとらないのでやってみませんか

にっこり(笑)

まじめにやってます。顔ヨガ?いや顔筋トレーニング!

「舌回しでほうれい線を消す これも取りいれなくっちゃ」

「たるみに一番 顔の筋トレ」

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする