ブログの実情 8か月目のリアル その2

昨日の「ブログの実情 ひたすら更新八か月目のリアル」の続きです。

素人ブロガーが「これまでどうにかこうにか続けてきた過程」という内容です。

アクセスアップのコツやら裏技などは一切ありませんので、悪しからず(笑)

毎日更新 虚しい作業

月間10万PV(ページビュー)を目標として八か月。

ようやく達成の兆しが見えてきたこのブログ。

当初は半年くらいで達成できると思っていましたが甘かった(笑)

目標に向けて、とにかく毎日更新!

文章量もページ数もある程度のボリュームがなければ、検索に不利との情報を信じて、ひたすら更新しなくっちゃと思い・・・

するとすぐにネタに困る(笑)、書くことが無いという・・

当然と言えば当然。

まずはこのブログを立ち上げた当初の目的である、「自身の子宮筋腫の手術に至る体験を伝えたい」と全12回で書いていたころは、ブログを始めた高揚感(?)もあったし、なんとか上手く伝えたいと工夫をしながら書いていて充実感もありました。

問題はその後、12回分書いてブログの体裁を整え、落ち着いたころから。

ブログタイトルを「からだの棚卸」と付けたのは、子宮筋腫に限らず病気体験や健康、美容といった「からだ」に関わることを書くサイトにしたかったからです。

だから一応書こうと用意していたものはあったんです。

しかし、いかんせん毎日は続かない・・・

そのうえ更新は自分の目標であって、義務じゃない。

誰も待っているわけでもない(笑)

始めたばかりの頃なんて、一人の目にも触れないだろうなって思う孤独感もひしひし(笑)

そんななかで「毎日書く」ことが目的化して、薄い内容の記事をアップするのも虚しい。

一生懸命書いても誰も見てくれないと思うのも虚しい。

そんな感じの初期、2か月間・・・

初心者をすくい上げる「ブログ村」

そんな初期に救いだったのが、「ブログ村」。

それが「ブログ村の存在理由」のひとつでもあるのでしょう。

とりあえず、ブログ初心者が集う村。

もちろん人気ブロガーさんも参加していますが、基本は初心者が最初に届を出すようなところ。

各ジャンルのさらに分かれた子ジャンルくらいなら、頻繁に更新していれば、順位もすぐに上がっていく。少なくとも、新着ブログのコーナーで、ブログの存在くらいは誰かの目に触れるという期待がもてる。

私もすぐに「子宮筋腫」と「子あり主婦」に登録。

最初の3か月くらいはこのブログ村から来てくださった一日数人、一桁の人数がこのブログの読者の全部だったと思います。

アクセス数が劇的に増えたわけではないので、未だ人知れず感は強かったですが、この「ブログ村」登録をきっかけに良かったことはもうひとつ。

「子あり主婦」に登録して、それに合わせた記事を書こうと思えたことです。

もともとは「子あり主婦」なら、自分もそうだというだけでなく、「子宮筋腫」に関心がある方も多いだろうという発想で登録しました。

それなのに、登録したジャンルの方に、こちらから寄っていった感じというのでしょうか。

「子あり主婦」の興味をひきそうな「教育ネタ」「子育てネタ」でもいいやと、「からだ」に限らない記事を書くきっかけになりました。

その流れで、「リケジョの子育て」なんてカテゴリまで作ってしまいました。

ジャンルは何? カテゴリ迷走

それからどんどんジャンル無しのブログになっているのは否めない。

それでも楽しんで書けるからこそ、続いているのは確かです。

開設5か月目くらいには、観劇の感想を書きたくて、ますます迷走しちゃうと思いながらも記事をアップしたところ、意外に「検索」からアクセスを集めるページになって(期間限定でしたが)、いい気になって「カルチャ」カテゴリまで新設。

そのあとはカテゴリが迷走し、雑感ブログになっているのは否めない。

それで良しとしているわけですが、こうなるとブログタイトルがそぐわないのが気になります。

気になるのは自分だけであっても、替えればもっと自由になれる気がする!

ならば早いうちの方がいいのでは?でも何なら、後々後悔しないの?(笑)

というわけで、ブログタイトル替えるか?もしくは、もうひとつ新たなブログを立ち上げてカテゴリを整理しようかな、そりゃ手に余るかなとひとり思い悩む日々なのであります(笑)

■ 8か月目の実情を記録したくて書き始めましたが、ブログについて語り始めると、思いのほか長くなりました。他にも「検索を重視してきたけれど、もっとブログ村を利用してみたいと考えていること、ブログのメンテナンスについて」等々ブログについて書いてみたいことがありますので、近いうちにまたまとめてみようと思います。

ブログ初めて3か月から半年くらいの頃、まさに「労多くして実り少なし」、アクセス数が伸びず止めようかなと思ったとき、“とにかく地味に書き続ける”という他のブロガーさんの記事を見て励まされたことがあります。

個人的覚書のようではありますが、ブログ初心者同志のちょっとした参考にでもなれば幸いです。というよりも、なかなか人にはいえないけれど思っていることを書きました。読んでくださりありがとうございます。ブログを書いている方、頑張って続けましょうね!

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする