ブログの実情 ひたすら更新8か月目のリアル

このブログ 開設以来8か月目に突入しました。

目標は月間10万ページヴュー(PV)!

素人ブロガーにとっての手ごろな数字。

ブログ飯とはかけ離れた趣味と“経費と更新意欲が出る程度”には稼ぎたいという

この目標に向けてのこれまでと実情について書いてみます。

8か月目のリアルな数字

肩書なしの平凡主婦が書くブログ。

ど素人にどの程度のアクセスがあるのでしょう?

冒頭で明かしたように目標は月間10万PV!

広告も貼っています。

「稼ぐ!」が前面にでるのは論外だけど、「収益」は確実に目にみえる結果だし、モチベーションを上げるにはもってこい!

アクセス数と「収益」の相関関係を見るのも興味深いですよね。

ただし、利用しているgoogleアドセンスの規約で、PV(ページビュー)数等の公表はNGらしいので、今回は金額や相関関係ではなく、目標であるPV(ページビュー)のリアルについて。

まずは実情をあかせば、開設以来8か月のこのブログ、

2月入っての一日400平均の訪問があり、3000PV程度。

このままいけば近いうちに月間10万PVは達成できそうです。

これまでに費やしてきた8か月の労力を考えると嬉しいというより、やっとここまでという安堵?いや、自分の能力の無さとか向いてないのかな・・・という迷いのほうが大きい。

アドセンスの方はpvの割よりさらに少ない。

それでも見に来てくださる方が一定数できているいると思うと、とても嬉しい。

それが更新意欲に結びついています。

でもこのブログ、検索からの訪問が多くリピート率は少ないです(涙)、

だから余計にリピートの方が貴重。

とにかく、来てくれた方一人一人に「ありがとう」を言いたいです!

ヒットする「検索」ワードは

このブログのアクセス元の内訳は

  • 50パーセントが「検索」
  • 45パーセントが「お気に入りか直接のURL入力」
  • 残り5パーセントが「その他からのリンク」です。

3番目のその他からのリンクはほぼ「ブログ村」です。

ここを増やす余地はまだまだありそうなので、別の機会に書いてみます。

まずは、検索で来てくださる約半分の数字について考えてみます。

検索でヒットするのはだいたい決まったページ。

過去記事のうちの5ページくらいが、検索でヒットするものの大半を占めているようです。

その「検索ワード」とは、

8割が「子宮筋腫」関連で、2割が「かずのすけ」(←化粧品評論家)関連です。

現状は日々の雑記というかジャンルもめちゃくちゃですが、開設当初は「自身の子宮筋腫の手術の体験記」をメインに書いていますので、この「検索」で来ていただくのは狙い通り。

「かずのすけ」については、(子宮筋腫の闘病は過去のことで、これ以上書けないので、)次の柱にしたい「アンチエイジング」関連の記事の一部です。

ちなみに、こちら↓が読まれているブログ内上位5ページ

  1. 「巨大子宮筋腫 私の場合11 摘出後のセックスと退院後」
  2. 巨大子宮筋腫私の場合4 MRIのショック画像とホルモン治療
  3. 巨大な子宮筋腫 わたしの場合 5 手術前 ガンの疑いは?手術の方針は?
  4. かずのすけの本を読んで “オフスキンケア”
  5. 巨大子宮筋腫 私の場合12 子宮摘出デメリットと・・・

このブログにとっての「お宝的」なこの5ページを10ページにすれば、アクセス数も伸びるはず。

検索を入り口に、読み進んでいただける内容が書ければ、ページビューも伸びる計算(笑)

まずは検索で呼び込めるページを一つでも多く作るのが一番の目標であり、課題です!

アクセス数アップは永遠の課題?!

ブログを始めたらほとんどの方が考えるアクセス数アップ。

たぶん続けている限り、永遠に追い求めなくっちゃ(笑)

有名人とか素晴らしいネタを持っている方にアクセス数が多いのは当然ですが、その要素が薄い丸腰素人のわたくし(笑)

前述のように、開設当初は「自身の子宮筋腫体験」を伝えたいという目的はありましたが、それだけではまるで先がない(笑)

SEO対策も少しは試みました。

ブログの開設時に読んだ初心者向けの本に書いてある程度のことは一通り。

そもそも「ワードプレス」を使っているのはそのためです。

無料ブログではなく「ワードプレスがアクセス数を集めるには最適」なんて書いてあるのをそのまま信じてしまった・・・

おかげで気苦労を抱えることにもなったわけだけど(笑)

とりあえず、SEO対策万全というのを信じてテーマは「Simplicity」

「Simplicity」については、よくわからないなりに見え方が好きだし、無料だし文句は全くありません。

素人としてできる器を整えたら、あとは基本と言われる「検索されやすいキーワードを組み合わせて盛り込むこと、見出しを簡潔にすること」を心がけて記事を書く。

とは言え、後者の見出しの方はともかく、キーワードの組み合わせなんて縛りを作っていては書きたいことを書きたいように書けないので、まるで実行できていません。

もっとも、最近は『グーグルはこのような対策で結果が左右されないよう順位付けの手法を改良し続けている』そうだし、

やっぱり当たり前に、中身の記事を読みやすく、面白いだけでもいい(←そこが難しい)から、読んだ方のプラスになる情報・要素を入れていく努力をするしかないと思っています。

まずは量 ひたすら記事を書くに尽きる!

どこでも言われている通り、アクセスを集めるのは内容というのは当然。

それについては明日触れるとして、量も必要。

更新頻度が高く、ボリュームのあるサイトが検索上位にのりやすいというのを信じて、とにかく更新。

一日一記事アップ。

幸いというかそもそもブログを始めたのは「書くのが苦にならない」から。

個人ブログになら、これはもう大前提ですね。

「書くのが嫌い」だったら、労大きくして実りは小さすぎるもの!

本当は一つのジャンルに特化した記事で構成するのが良いのはわかっている。

でも、私の場合は続けることの方を優先して、ジャンルを増やしてしまっています。

とりあえずは毎日更新のために、書けることを書く。

楽しんで書けることでないと続かないからという言い訳の元、ジャンルを気にせず書き続けています!

■ 8か月目の実情を記録したくて書き始めましたが、ブログについて語り始めると、思いのほか長くなりそうです。

こんな弱小ブログの個人的な思いではありますが、明日も「ブログ記事の内容をどう確保するか、ジャンルを絞るべきか、またアクセス数upには利用できていないけれど役にはたったブログ村のこと」等々、答えにはなっていないけれど、素人が右往左往しながら考えていることを書いてみようと思います。→続きの記事は→こちらアップしました!

ブログ初めて3か月から半年くらいの頃、まさに「労多くして実り少なし」、アクセス数が伸びず止めようかなと思ったとき、“とにかく地味に書き続ける”という他のブロガーさんの記事を見て励まされたことがあります。

個人的覚書のようではありますが、ブログ初心者同志のちょっとした参考にでもなれば幸いです。

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする