子育てで大事なこと 遺産よりもまず稼ぐ力を!

ブログ村の「家計管理・貯蓄」のカテゴリが好きです。

自分自身はお金に関する才覚がないので、ノウハウを披露できるものが無く、ここには属せませんが。

このカテゴリのブログで、「相続税」は払いたくないという内容の記事をよく見ます。

自分たちが稼ぎ、自分たちで考えて節約したり、投資したりしてできた資産を、税金でとられるのは不本意だということでしょう。

「そりゃそうだ!」深く同意します。

我が家の場合も、親からの援助なしで作ってきた「資産」は、大した額ではないからこそ、「税金」でもってかれるの嫌だ!と思う。

スポンサーリンク

相続税 遺産の性質にもよるかな

我が家は子ども一人。

現在の税法なら3600万円を超えなければ相続税の心配はありません。

持ち家ではあるけれど、我々夫婦がある程度の生活をしながら長生きした後の現金は3600万以上は残らないのではないかな?

義父からの遺産がどれほどかで、変わってきはしますが…

うーん、どうなんだろう。

その上の世代からもらった分なら、相続税の二度取りも許せるかな~?

義父からの相続時に夫が払い、夫の死後残った分に対しての相続時に税金を払う。

それもアリかな?

長男である夫が義父から受け継ぐもの…

よほどの旧家や商売をやられている方が、その形態を受け継ぐのなら、あまり目減りするのは困るでしょうが、なんてことない家のそこそこの遺産。

夫も義妹たちと法律どおり分割して良しとすると思いますので…

3000万+600万×4(相続人数)で5400万以上で、相続税発生。

地方の土地がらみの遺産なんで、総額は微妙(笑)とにかく義母含め、4分割したらいかほどに?

額も大したことないかわりに、もらえた分だけラッキーととらえて、義務の納税はその都度すべきなんじゃないかな。と、現時点では思っています。

次の世代(わが子)のための節税対策が、必要となるほどであれば考える。

それより、「田舎の家やら墓やら荷物やらの“面倒”な遺産の整理をしておかねば」と思っています。

子どもの経済的自立が最優先

なんにせよ、義父の遺産なんて数に入れず、今は「娘」には、自分の頭と手で稼ぐ力をつけさせる!それが大切なことだと思います。

親の財力は学校を卒業するまで。

そのあとはきっぱりと自分で稼いで、立っていける人にする!

それが子育ての大命題だと思っております!

現在無職の私が偉そうに語ってしまいました(笑)

でもね、無職の時期があったって、あるいは一生無職でもいいんです。

自分の才覚で食っていければ!

それはヒモになる技術であってもね!(女の子だとそうは言わないわね)

でもできれば、自分の稼ぎで複数の人数の若者を養えるくらいの人間になってもらいたい!

母は大望を抱いておりますよ(笑)

現在の教育費はそのための投資ですから。

関連記事&広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク