巨大子宮筋腫 私の場合10
かかった費用と高額療養費制度の穴

開腹手術+10日間の入院で払ったお金は156,820円でした。

これは3割負担での金額です。

元の金額は636,250円!

窓口で請求された金額を聞いたときは「えっ」となりました。

「高額療養費があるから自己負担は8万円」だと思い込んでいたからです。

期待していたこの制度に痛い落とし穴があったとは!

ショック!

初めて読まれる方は「巨大子宮筋腫 私の場合 目次」ページからどうぞ

公的 高額療養費制度の落とし穴?!

高額療養費制度とは、病院で支払う医療費が一定額(自己負担限度額)以上になった場合、超えた分を払い戻してくれる公的な健康保険にある制度です。

日本に生きてて良かったと思えるありがたい制度ですが、申請が必要ですから必ずチェックしてくださいね!どこの病院でも教えてくれると思います。

わたしも事前にチェックして、手術・入院でどんなに大金がかかっても、自己負担は80100円だからと安心していました。

いくらかかっても、後から差額が返金されるから、まあいいやくらいの気持ちでいたのです。

が、よく言われている80,100円というのはあくまで標準的な収入の世帯の場合でした・・・

ここが落とし穴(笑)

最近はこの制度の周知が進んでいるようで、ご存知の方も多いと思います。

しかし、例えば雑誌などでこの制度が紹介されるのは、老後の年金生活とセットの「お金の不安」みたいなくくりの記事が多いようです。

つまり現役世代にはあてはまらないことも多々ある!

なんといっても、子宮筋腫ができるのは現役中盤から後半入口。年収が最も高くなる40代後半から50代にも多いですから・・・

わたしの場合も81,000円では収まりませんでした!

※高額療養費については、その所得ごとの自己負担金額の一覧まで、こちらのページがわかりやすいと思います

というわけで、思っていたよりは払い戻し額は少なかったです。

が、たぶんそういうサラリーマン家庭の健康保険は手厚く、見舞金みたいなのがあるのでは?

我が家も健康保険なのか会社の厚生費からなのか(そのへんあいまい)の見舞金で、ちょうど支払った額はチャラになりました!

ありがたやありがたや

ここもチェックは怠りなく!

会社を通しての申請が必要だと思います。

民間の医療保険金を請求

そしてもちろん独自に入っている民間の生命保険の医療費特約分の請求も忘れずに!

わたしの場合は、退院日が日曜日で会計事務がお休みだったため、後日の診察の際、保険会社に出す診断書を請求。

この文書代は7,000円+消費税でした。

結構高いですね・・・でも開腹手術で払われる保険金は高額!

痛い思いもちょっと報われる?!



通院でかかった費用内訳

この入院以外でもかかった費用をまとめておきます。

  1. 初診料2,700円+検査費12,990円+病理診断3,000円+リュープリン注射33,700円 → 52,389円(15,720円)
  2. MRI撮影20,800円(6,240円)
  3. 再診 700円+リュープリン注射 → 33,700円(10,320円)×4回
  4. 再診 700円+検査12,520円+画像診断2,100円 → 15,320円(4,600円)
  5. 再診 700円+検査3,200円 → 3,900円(1,170円)
  6. 再診 700円(210円)

以上が手入院以外で、大病院でかかった医療費です。日々の合計額後ろの( )内が健保険の3割負担の実際に払った金額となります。

補足すると、リュープリン注射1回分は33,700円で自己負担10,320円、これを5回受けたので、5万円強 これがホルモン療法で筋腫を小さくした分となります。

4の検査と画像診断は、リュープリン5回の後ににどのくらい小さくなったかを調べたもの。

5は入院2週間ほど前に、手術に備えて、感染症などを調べた検査のため。

6は手術の2週間後の診察代となります。

結構かかりますね・・・

手術・入院以外でもトータルで、212,590円。
それが健康保険の3割負担で69,220円ですんでいます。

やっぱり健康保険はありがたい!

これは最初にかかった町の婦人科での診察料と貧血治療に通った分は含みません。
その分の書類は紛失してしまいました(すみません)。




今回は費用について書きました。

「11 摘出後経過とセックス」に続きます

先生に言われた注意事項と、直接詳しく聞くことができなかった子宮摘出した後の性生活のことなどを調べたことを交えて書きました。

さらに、退院直後から完全復帰のお墨付きをもらった2週間後の診察までの様子も。

最初から読むにはこちらから→「巨大な子宮筋腫わたしの場合 目次」ページです

いろんな体験が読めます。
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 病気ブログ 子宮筋腫へ
にほんブログ村