本場のクリスマススイーツ 日本人にはちょっとキビシイ?

クリスマススイーツ

「ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベ」ってお菓子屋さんをご存知?

伝統的なドイツ菓子 特にバームクーヘンで有名なお店、らしいです。

ブランド菓子はとりあえず試すという姉に教えてもらいました。

というより、帰省時の土産にリクエストされて買いに行ったのが三年前。

初回は「ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベ」を代表する銘菓、バウムクーヘンを購入。

国立ドイツ菓子協会の手引き書にはバウムクーヘンの定義(特別な判定基準)があり、それに沿った製法、らしいです。

飛びぬけて美味しいとは思えなかったけれど、とても人気があるらしい。

“多くのファンに愛されている”らしいです。でなくちゃ伊勢丹本館にあんなにスペースは取れないはずだから、“らしい”ではなく、確かでしょう。

このお店、白地に紺色のかわいい絵のタイルのインテリア。

乙女心をくすぐる空間。

前を通るとふらりと引き寄せられます。

でも、高い。

ので、自宅用には買わない。

けど、クリスマス用のお菓子が可愛かったので、一つ買ってみました。

↓   ↓   ↓

手提げの紙袋も可愛い サンタの顔は微妙(笑)
クリスマススイーツ

透明セロファンに赤いリボン掛けされていました。

オーナメントとして飾った後、食するのが正解。

日持ちさせるためかスパイスの香りがやや強め

いかにも本場クリスマスの香りです。

・・・なので、誰も食べたいと言い出さない。

そんなもんだよ日本人(笑)

本場モン、たまに買ってはみるけれど、積極的にはイカナイ。

クリスマススイーツカット

半月ほど飾って、今朝カットしてみたところ、

コーティングのチョコレートが厚いのに、中のクーヘンはぱさぱさ。

でも、意外(?)に美味しかったです。

↑個人の感想です(笑)

関連記事&広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク