照明って大事 電球ひとつでトイレがガーリー空間に

トイレが落ち着きません・・・

華やかっていうか、可愛いモノ好きの女の子の部屋みたいな・・・我が家にない感じの空間になっています(笑)

原因は電球。

切れた電球の代わりを夫が買ってきてくれたのですが、それがLEDの『電球色』だったのですね。

これまで無意識に洗面所やトイレ、浴室は『白色』か『蛍光色』を選んでいたようです。

オレンジっぽい暖色の『電球色』が灯された(←こう表現したくなる)トイレはなんだか華やかすぎて落ちつきません!

なんで今頃、トイレがガーリー?

これLEDだよね?10年もつって⁈

すぐに慣れるのかな?

「照明って大切なのね」と改めて思った年末です(笑)

ついでに香りも大きい → 「トイレットペーパーが薫る」← ガーリーの相乗効果!

消耗品は使い切ればいいけれど、LED電球はもはや消耗品では無い。選ぶときには慎重に!

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする