「暮らしの手帖」商品テストで選んだおろし金

イチバン好きなブログは「カリフォルニアばあさんブログ」とは何度か書いておりますが、

先々週のブログの中で、カリフォルニアばあさん=chiblitsさんが持っていると紹介されていたおろし金。

わたしも同じものを使っているので、とっても嬉しくなりました。

これです!

Microplane レモンの皮
Microplane プレミアム ゼスターグレーター!

レモンの皮をおろすにはこれしかないと信じています!

しょうがや大根、リンゴくらいなら、どこにでもあるおろし金で大丈夫。

そりゃ、それにはそれの一番があるでしょう。

でも、わたしにはどれでも良かったのよ、生姜や大根なら。

ところが、レモンの皮のすりおろしって、他のものではできなかった。

それがこれなら、写真の様に細かく色鮮やかなままきれいに削れる!

香りも抜群です!

使うたびにハッピーって思います(笑)




これを教えてくれたのは、「暮らしの手帖」の「買物案内」の記事でした。

例の商品テストのページです←「トト姉ちゃん」で有名になったでしょう!

暮らしの手帖は37号からほぼ全冊もってます(←自慢)が、この商品テスト「買物案内」を参考に買い物したのは、これのみ。

レモンの皮をごく薄く、きれいに削れると書いてあったので、即Amazonで購入しましたよ

↓  ↓  ↓

楽天でも探しました!

↓  ↓  ↓

もちろんレモン専用ではありません。

なんでもきれいにすれるので、わたしは以前のものは捨てました。

生姜のすりおろしもほら↓

グレーダー生姜をおろす

これをジップロックに薄く平らに広げて冷凍。
その都度、適当な大きさに折って使えて便利です。

大根おろしもさっくさくってなもんですよ~

でも、大根おろし用には日本の道具でもっといいものありそうですね。