ショック!自慢のコレステロール値B判定/マーガリンはダメよっ

やっぱり歳なんでしょう。

少しずつコレステロール値が上がってきました。

これまで菓子作りが趣味なこともあって、バターたっぷりの焼き菓子とチョコレートと乳脂肪分高めのアイスクリームを、制限することなく食べてきました。

私の間食を見るだけ聞くだけで、胸やけするって人も多いと思います。

それくらい食べてきた・・・

楽天2店から届いたチョコレート

それでも、20代30代は検診で知る自分のコレステロール値は平均より低かったです。

だから安心していました。

わたしってどんなに食べても(太るけど)、健康には影響ないと。

もって生まれたラッキー体質 その意味ではセレブだからって(笑)

愚かなのはわかっていますけどね。

しかし、40代後半から正常範囲のやや上くらい。

今回50歳にしてとうとう「B」判定となってしまいました。

総コレステロール 209 (基準値140~199mg/dl)

LDLコレステロール 123(基準値60~119mg/dl)

LDLは悪玉コレステロールと言われて、「過剰に血中に存在すると、血管壁へ沈着し動脈硬化を進行される」とか。


これまで自分は、血液サラサラで、きれいな血管をしていると思い込んでいたので、軽くショックです。

それでもコレステロール値の危険値などは診方で変わるもの(最近は少しくらい高めで良いっていう学会報告もありますよね)だから、あまり気にはしていません。

しかし、今回の結果を見て改めて「歳をとるとは衰えること」だと思いました。

そういえば、血圧もずーっと低血圧できたけれど、最近は基準値上方になってきたっけ。

最近、朝起きると腰が痛いし、眠りは浅いし、軟骨がすり減って指が痛いし・・・ああ、すっかり老人じゃん!

長く使えば劣化が進むものなのですね。

50歳は分岐点 これまでの食生活が身体に現れる

長生きはともかく、病院通いばっかりの老後にはしたくない。

50歳。老後に向けて食生活をスイッチしなければいけません!

これまでもって生まれた体質だけで、何の心配もなく過ごしてきたけれど、確実にそれだけじゃすまなくなっていることが良くわかります。

若い時には新陳代謝もよく、何を食べていてもなんとかなった。

太った痩せたを気にしているうちは花(笑)

50歳くらいからは、それによる影響がはっきりと身体の不具合に結びついていくようになるから!むしろ、体重の増減に現れないほうが怖い・・・かもです。

健康診断の数字にはっきりと表れてきますから。

わたしの場合は、バターの摂りすぎは自覚しています。

だから、せめてバターの摂取を半分くらいにするように気をつけようと思います。

ちなみにわたし、趣味の菓子を作ると、一回で50グラムは食べてます。

バター50グラムってこれくらい ↓(5×5×1.5㎝くらい)

バター50グラム

50グラムのバターを含んでいるのはこれくらいか?↓

焼き菓子

昼ごはんはほとんど食べずに、一日の間食がこれくらい・・・
血液ドロドロ、自業自得。ヤバすぎっ

これはあまりに極端で、話になりませんね(苦笑い)

マーガリン(=トランス脂肪酸)を摂るよりマシ⁈

でもね、確かにバターたっぷりは身体に良いわけないけれど、これが市販のお菓子なら、マーガリンとなる確率が高いです。

スーパーで売っているパンや菓子類はほとんどがマーガリンかショートニングを使用しています。有名店のクッキーであっても、意外にバターではなくマーガリンを使ってあるところが多いです。

そして、このマーガリンといえば、トランス脂肪酸(の含有量多し)。

マーガリンは食べるプラスチックと言われるほど、身体に悪いのはご存知でしょうか?

もともと液体の植物油に、水素を加えて硬化させる際にできるトランス脂肪酸。

悪玉コレステロールを増やし、動脈硬化や心筋梗塞などの原因になるといわれています。

マーガリンの原料は植物油なので、なんとなく身体に良さそうに感じ、選ぶ人が多いようです。

しかし、日本でもこのトランス脂肪酸の害が徐々に知られるようにはなってきていますね。

欧米では規制されているところがほとんどです。なのに、日本では国の規制はなく、業者任せ。食習慣から、欧米ほどトランス脂肪酸の摂取量は少ないようですが(八分の一程度らしい)。

今でも普通に市販の菓子、パンの原材料を見ると、たいていがマーガリンかショートニングが入っています。知らず知らずに大量のトランス脂肪酸を摂取している可能性は高いですよ。


バターはもともと乳脂肪分で、冷たくすれば固まり、常温ではドロドロ溶ける。自然な状態なわけです。(バターにもトランス脂肪酸は含まれていますが割合はずっと低い。)

そんなわけで、マーガリンを避ける意味でも、菓子やパンの手作りは良い趣味だと思ってきたのですが・・・。

当然バター(動物性油脂)の過剰摂取が身体に良いはずがなく、私の食べ方は過剰としかいいようがなく・・・

作っては食べる。この趣味は首を絞めているわけですね。

趣味もほどほどに・・・寂しい・・・です。

わたしの趣味はさておき、とにかくマーガリンを食べるくらいなら、バターに方が良いですよ。普通の方の摂取量なら、断然バター!動物性脂肪であっても、やっぱりバターのほうがまし!だと思います。

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする