一抹の不安を抱えながらも・・・母のお伴で鳥取旅行

実母79歳。

かねてから島根県「足立美術館」に行きたかったのだと言う。

かねてから?最近よくテレビなどで取り上げられているからでしょ?との突っ込みはいれないでおこう・・・

しかし、これまでの旅行友達も一様に歳をとり、最近は近場にしか行こうとしないので、「どうしよう?」

どうしようって・・・はいはい、お伴して欲しいってことでしょ。

メンドクサイ気もするけれど、親孝行の一つに数えてもらえるならと旅行会社に申しこんだのが三か月前。

このツアーは鳥取県の三朝温泉に一泊した後、島根県に周るというもの。

その出発日より、2週間前に母からの電話で知った「鳥取地震」。

急いでテレビをつけました。

現地の方々にはお見舞い申し上げます。

テレビを見たときには、即座に旅行は中止と思ったのですが、その後落ち着いているようなのと、温泉宿やら観光組合のHPなどでは「是非来い」という・・・ので、行ってきます。

「止める?」と一応聞こうと思ったけれど、母に「テレビで現地の人が来てくれるのが、何よりって言っていた」と先に封じられました(笑)

後期高齢者といえども、足腰達者な母だから、万が一の場合でもご迷惑をかけることがないよう、50歳の娘頑張ります!

いやいや何事もありませんように。それはもちろん、旅先に限らず日本中 いえ世界中。

この記事は予約投稿です。予定通りなら、9日には帰ります!
10日には素敵な観光写真満載のブログとなる予定!

関連記事&広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする