聡明な女は料理がお上手?

お菓子作りの記事が続きましたが、料理は好きです。

美的センスと手先の器用さがないので、盛り付けはいまいちですが、味はそれらしいものができます。

昔、若くて単純だった私は、「料理好きアピールは結婚願望の強い女」と思い込むタイプだったと思うのですが、それを免れたのはこの本を読んだおかげです。

ジャーン ↓   ↓   ↓

この本を比較的若いころ読んだので、ジェンダーをこじらせたような女にならずに、「料理が上手だと、自分が楽しい」という当たり前のことをすんなり受け入れることができました。

そう、料理好きだと自分が楽しい、嬉しい、お得といいこといっぱいですよね。

内容はタイトルそのまま。料理は創意工夫の自己表現。豪儀にごちそうをふるまうのも、残り物をさっと生まれ変わらせるのも、その人の力量、みたいなw

とってもお勧め本です。娘にも読んでもらいたい。

レシピ本ではないけれど、いくつかの気の利いた料理場面の再現をしたこともあります。

本にでてくるアイスボックスクッキーは今も時々作ります。ってまたお菓子だわw

↓  ↓  ↓

アイスボックスクッキーは常備

冷凍庫に常備 今あるのはクルミがいっぱい
バターが多いので美味しいのですが、成型が大変、というわけで冷凍して固めて切って焼くアイスボックスクッキーです。

関連記事&広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする